2017年02月01日

山の里2号店、準備着々

阿蘇は産山村で、赤牛の飼育とレストラン(民宿も)を経営している次男坊が、熊本市内で2号店を展開することになった。お妾の2号さんではありませぬ。二番目の赤牛の専門店てなことです。
オープンは今月の中旬らしい。
てなことで、親類縁者で押しかけることになった。
P1020784カウンター.jpg
カウンターの材料は杉の木・ヒノキの一枚もの。
P1020786六人部屋.jpg
小部屋(6名様用)が5部屋。
おっと、二階にもカウンター席に、8名様用のテーブル。
お見事なトイレ「汚いところにお金をかけました」と、オーナー曰く。
おいらが驚いたのは、お店に入って左側にガラス張りの部屋あり。部屋内に何も乗ってない大きな棚が4個・・・?。
何の部屋なのか問えば「いろんな種類のワインの倉庫です。温度・湿度も管理するんですよ」との応え。
P1020797お店前で.jpg
お店の前で、親類縁者で記念撮影。
P1020788オーナー.jpg
オーナーはこの方です。好青年でしょう、おいらは到底敵いません。
楽しみは、どんなメニューで勝負するのか・価格は…。それと、プレオープンである。
敢えて自らが壁を作り、それを乗り越える努力をすれば、必ず成功するであろう。
   赤牛や 都会に進出 二号店 
posted by 松つあん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記