2017年02月28日

時間をかけて作った料理は美味い

本日のお客さま、おいらと変わらぬ歳の貴婦人の方々。
お出しした料理は「キジ鍋コース」。
DSC_0137 鍋.jpg
8ヶ月かけて育てたキジ・7時間かけて作ったガラスープ・丸三日間かけて作った燻製等々を説明する。
お客さま曰く「時間をかけて作った料理は美味い〜っ」と。
おいら「いやいや、キジ自体が美味いからなんですよ。因みに、皆さまも土台が綺麗なうえに、化粧の時間をかけた分、歳を感じさせません」と、お応えする。
貴婦人方、白い歯を見せ、目尻が下がったことは言うまでもない。
   70年もの時間かけ 育ったおいら ゲス野郎


   
posted by 松つあん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月27日

10年後の、おいらの姿

「ふれあいディ」と称して、高齢者を対象に、コミュニケーションを深め、軽い体操をして、ボケ防止・筋肉をほぐすなどして、健康を維持することを目的に、毎月一回開催されている(主催は社会福祉協議会)。
おいら、区長を仰せつかっていることから、事務局のお手伝いとして参加してきた。
P1020921 体操.jpg
参加者は80歳代の面々。
両手で変則グー・チョキ・パーは、頭に刺激を与えるそうな。また、椅子に座ったまんまの軽い体操は、日頃使わない筋肉の目を覚まさせるとのこと。これらを毎日繰り返すことでボケを防止したり、背筋が真っ直ぐになるとのこと。
おいら、10年後はこんな体操をしていることだろう。生きていればのことだが・・・。
   年を喰う 性別貧富 無関係



posted by 松つあん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月26日

コツン・コツン、あれ〜っ!

昨日は、昼夜と忙しい一日でした。
お客さまのご要望は「キジの熔岩焼きコース」。
昨日、ホロホロ鳥が今季初の卵を生んだため、お客さまに提供することにした。
おいらが思っていたとおり「コツン・コツン、あれ〜っ!」と、発せられました。
そうなんです。ホロホロ鳥の卵の殻、固いのなんのって。雛はこの固い殻を破らないと、産声を上げることはできないのである。
P1020919 卵焼き.jpg
この卵、黄身にコクがあって人気商品なんである。
ホロホロ鳥が、お客さまを楽しませてくれました。

夕刻から「菊池まちづくり道場(菊池に住まわれている方々の知恵や経験談を披露してもらい、次世代へ向けた菊池まちづくりに貢献が目的)」に参加する。
今回は、自社生産の鶏の肉・卵、加工品の直売・直送などを手掛けている、コッコファームの「松岡義清社長」の講話。
都市と農村との交流・農業の未来・地域の未来・環境の未来を大きな柱として経営されている。長期短期の経営戦略・PDCA、CI等の広報戦略、人材育成などのお話を聞いていると、遠い昔のサラリーマン時代が彷彿してくる。
おいらの周辺に、こんな素晴らしい会社があるとは、知らなんだ。誇りに思うと同時に、燃えてきました。
燃えたついでに、友人とネオン街へ。
聞いた声がする。な〜んだ、講師の松岡社長と事務局の皆さんではないか…。
てなことで、話が弾み、帰宅は午前様となる。
お冷を駆けつけ三杯、気合を入れ直して、仕込み作業。はいちゃ〜ぁ、寝る時間がないではないか。
   歳忘れ 講話に燃えて 寝ず作業


posted by 松つあん at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月24日

アレッ、ホロホロ鳥が卵を産んじゃった

キジの餌・水の補給に行く。
ホロホロ鳥の部屋に卵がコロリ。アレ〜ッ、未だ寒い二月と言うのに・・・。
P1020911 ホロホロ卵.jpg
合計3個もありました。
通常であれば、4月ごろから産卵なんだが、ま〜あ、暖かい日が続いたことから、気温に騙されたんだろうか。
明日のお客さまは「溶岩焼きコース」。しからば、この卵をプレートの上で焼いて食べていただこう・・・。
このホロホロ鳥の卵の殻、おいらの頭くらいに固いんである。お客さまが「コツン・コツン、アレ〜ッ!なかなか割れない・・・」てなことを想像しながら、晩酌をしているところです。
   初産も 暑さ寒さで 時期知らず

本日の衆議院予算委員会、森友学園疑惑の野党追及は面白かった。ただ同然の売買価格やら、学園のHPトップに紹介されていた名誉校長(安倍さんの奥さん)の紹介が、本朝に削除されていた件を追及された場面なんぞ、女房と一緒に腹を抱えて笑っちゃいました。心の浅いおいらは「安倍さんに諂う議員が、官僚を丸め込んだ疑獄」と推察する。頭の固い(事なかれ主義)官僚(宦官)単独で、こんな恐れ多い(危険な)こと、できるはずもない。イヤイヤ、ヒョイとすれば「日本会議」が裏で操っているのかも。心ある自民党議員もいるだろうに・・・、とは言いつつ、あてにしたら笑われちゃいます。てなことで、迷宮入りの可能性大である。




posted by 松つあん at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月23日

鯉料理の試食会

隣集落の先輩が、ヤマメ料理・釣り堀の経営をされている。
念願であった「鯉料理」を始めるにあたり、試食会に招かれた。
P1020908 鯉料理.jpg
鯉のあらい・鯉こく・皮の湯引き等を頂く。久し振りの鯉料理、臭みがまったくない。美味し〜いっ・・・。
先輩曰く「ここの清流で育てていることから、臭みがないんだよっ」と。
舌鼓を打っていると、熊本市内から6〜7名の方々が、試食に現れた。
アレッ、おいらが行き付けの歯医者さんもである。話は弾み、おいらチョイと呑み過ぎました。
鯉料理は準備が大変てなことで、しばらくは予約制にするとのこと。
   山奥の 鯉を喰らいに 逢い(愛)に来い(恋)

   ヤマメと鯉料理「蛍ヶ池自然釣り堀センター」
      熊本県菊池市旭志弁利字泉水1917
電話 0968-27-0740   090-9072-9813
http://yamame-goto-jp
posted by 松つあん at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月22日

即死した携帯

昨夜のお客さま、遠くは千葉県から。仕事で熊本に来たついでに、キジを喰らいにきたとのこと。
レンタカーで来たことから、残念ながらアルコールは飲めないとのことであった。
ところが、前菜・タタキを喰らった時点で「こんな美味いもの喰らって、大好きなお酒を呑まないって、罪になる。ビール頂戴」と仰る。
熔岩焼きをお出しすると「お酒、何がある?」と曰く。
「灘の酒、剣菱があります」とお応えする。
「熱燗で2〜3本お願いねっ」と。
炊き込みご飯と吸い物を済ませ、もう一本追加。
一緒にコーヒータイムとなる。
「満足・満足でした。そろそろ引き上げようか。代行を呼んで頂戴」と曰く。
携帯で代行に電話する。と同時に、握っていた携帯電話が真っ二つに割れてしまった。
ゲッ、おいらも年老いてしまったんだが、携帯電話の方がお先に逝っちまった。まるで、正男君が化学兵器の猛毒VXで殺られたように、一気に昇天です。
おいらの命の次に大切な携帯電話。本日、ドコモショップに行ってきた。
P1020904 携帯電話.jpg
綺麗な店員さん曰く「よくぞここまで使ってくれました。御礼申し上げます」と。
てなことで、新たに携帯電話を購入することにした。
ま〜あ、おいらも逝くときは、携帯電話みたいにコロリといきたいものである。
   仕事終え コロリ逝くとは 潔し

posted by 松つあん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月21日

確定深刻

今年も確定申告の作成の時期となりました。
昨年は、大地震・豪雨により、お客さまの殆どがキャンセル。おまけに配達の輸送経路までが絶たれ、ネット販売もままならず。てなことで、5・6・7月の売り上げは、雀の涙です。
P1020900.JPG
通常であれば、徹夜を含め一週間かかっていた集計が、三日間でいとも簡単に出来上がりました。
大地震・豪雨と自然の威力にひれ伏し、おまけに財布までもがひれ伏しました。
ま〜あ、確定申告ではなく「確定深刻」てなところです。
   泣き笑い 自然の威力に 翻弄す
  
posted by 松つあん at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月19日

ザ・ラストサンディ植木市

本日は穏やかな日曜日。
老犬ルパンが、おいらに散歩を促す。諸々の用件があり、10分間ほどお付き合いをする。
用件を済ませたのが午後2時。
馴染みの植木屋さんに電話する。ブルーベリーを50本の注文である(庭に植える予定)。
「松つあん!今、植木市があっているよ。最後の日曜日、是非、見に来てよっ」と。
作業服のまんま、軽トラを走らせた。
会場付近から渋滞となる。よ〜く見ていると、会場に一番近い駐車場に空きがあるものの、駐車場への誘導は、遠くの駐車場へ案内している。作業服に軽トラを見た誘導員さん、植木業者と思ったんだろう…一番近い駐車場へ案内してくれた。お陰様で30分間は時間短縮できました。
P1020898.JPG
最後の日曜日で天気も良かったからであろう、会場はお客さまでごった返し状態。彼方此方で牛肉の焼き・皿うどん・ラーメン・蜂蜜・アイスクリーム・お茶等々の匂いが会場に漂う。
馴染みの植木屋さんと会話をしていると、キンカンの苗木を勧められた。
ブルーベリー50本に追加することキンカン3本。
おいらが植える準備ができたら、持って来てもらうことにした。
   親は苗木に 子は食べ物に見惚れる 植木市
   
posted by 松つあん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月17日

寒さが緩和、梅の花満開

ここんところ急に暖かくなり、庭の梅の花が満開となりました。
P1020892梅の花.jpg
梅の花の唄声が聞こえて来そうです。
虫たちもムズムズ状態で、愛犬ルパンの周辺では、ブト(小さな虫)が飛び交っています。ルパンの首を撫でてやると、ダニがゴロゴロ。一足早い啓蟄ですね。
おいらも、つられて、心浮き浮き状態です。
お客さまたちも心浮き浮きで、満席状態か続いています。
お客さまとの楽しい会話もでき、嬉しい悲鳴です。
   春よ来い 梅・虫の叫び 聞こえたる
  
東北地方においては、春一番が吹き荒れ、砂埃がすごかったらしい。
そう言いゃ〜ぁ、国会(衆院・財務金融委員会)でも春一番が吹いた。
安倍友学園ではなく「森友学園(小学校)」の国有地売買金額や学校許認可に疑義ありと、民進党や共産党が質問。この学校の名誉校長は「安倍昭恵さん」、安倍総理の妻である。おまけに、資金不足から寄付を募る内容に「安倍晋三記念小学校の寄附者銘板にお名前を刻印し、顕彰させていただきます」とある。
これらを突っ込まれると、安倍総理は「そ・そんなことは、あり得ない。そ・それが事実であれば、そ・総理大臣は勿論、議員も辞職します」と、気色ばむ。
怪しさ満開です。ヒョイとすると、ヒョイとするかも。
「天網恢恢疎にして漏らさず」。な〜んだか、ビビッとくる言葉だね〜っ。
posted by 松つあん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月14日

開店祝いにコンテナ贈呈

次男坊が経営する「山の里(阿蘇は産山村)」。考え抜いた末、熊本市白山通りで、二号店を開くことになった。明日が開店日である。
おいら、お祝い何にしようかと尋ぬれば、冷凍庫(広さ四畳半)で使用するコンテナが不足しているとのこと。そいでは、コンテナをプレゼントとなる。菊池市内でコンテナ(農家の収穫物を入れる箱)を27個購入し、そのまんま熊本市内に軽トラを走らせる。
P1020865コンテナ.jpg
明日が開店日の店内には、胡蝶蘭が沢山飾ってあった。
オーナー曰く「お父さん!。胡蝶蘭には寿命がありますが、コンテナに寿命はありません。永遠の贈り物です。ありがとうございます」と。
な〜るほど、贈り物を頂いた際のお礼の言葉、おいら気に入りました。
ま〜あしかし、開店祝いにコンテナとは、色気がありませんな〜ぁぁぁ。
   コンテナを 開店祝い 色気なし
 
posted by 松つあん at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月13日

お客さまから元気を頂く

ここんところ、お客さま引っ切り無し。嬉しい悲鳴です。
とは言いつつ、夫婦共々満の70歳が間近てなこともあり、老骨に鞭打つお二人さんです。
P1020854.JPG
千葉県からお見えの、若い方々。スバルBRZでご来店。
千葉で鳥料理店を計画中とのこと(現在は、ホテルの調理師だそうな)。キジ料理などについて教えを請いたいとのこと。
「オウオウ、若い方の夢、おいらが応援します。知っていること全てお話しますよ」と、お応えする。
こんな時って、おいら妙に気合が入るんです。
キジの飼育・栄養素・キジ料理の種類やレシピ等、その他にキジの飼育は全国で10ヵ所程度で、高齢者が多いことから、最低3ヵ所の飼育者と年間契約していた方が無難であることも付け加える。
お客さまは、丹念にメモをとられる。
やる気があれば、必ず成功するであろう。

もう一方のお客さまは沖縄から。
満1歳になる孫のお祝いで、お見えになったとのこと。
P1020861紅白饅頭.jpg
誕生祝いに、紅白饅頭30個をリックサックに入れ、孫に背負わせる。饅頭が重たくて、後ろにひっくり返る。机に手を添えて、ヨイショヨイショと頑張る孫。これは「健やかに育つお呪い」らしい。沖縄流なんだろうか・・・。
おいらサラリーマン時代に沖縄出張、数えきれないほど行ったことあり。波の上にあるジャッキーと言うステーキ屋さん(現在も人気の店らしい)・ヒージーヤ会(海岸で山羊を殺し、塩味で煮込む。おいら動脈にストローを突っ込み生血を飲ませられる)・美味しかったソーキ蕎麦・皇太后沖縄訪問時の火炎びん事件に遭遇・サバ二(沖縄独特の船)を漕ぐ・ハブがおいらの顔めがけて飛びついてきたこと等々をお話をする。
「ま〜あ、松つあん!。あんた、沖縄の人より沖縄のこと詳しいんじゃない、招待するから、沖縄へいらっしゃい」と、カチャーシーの踊りをしながら曰く。
遠い昔の、沖縄の想い出話しで、若返りました。

「東京にいる息子夫婦が帰省したため、念願であったキジを喰らいに来た」とは、隣町の大津からのお客さま。多めのフルコースをお出しした。
キジ肉は初めてだったことから、焼き方を説明しようと、若夫婦の間に入ろうとすると、両親から「そこは駄目です。私たちの間に入って説明して」と、叱られました。
息子さんからだったかな「最近の松つあん日記、車に関する記事が多く感ずるんだけど」と。
おいら言っちゃいました「いいゃ〜ぁ、女房に乗る元気も失せたことから、乗り物は、車だけにしたんですよっ。因みに夢の車は、光岡自動車のヒミコです」と、お応えする。
両親から、お尻を抓られました。
おいらセクハラ大好き人間です。浮き浮きしちゃうます。
てなことで、忙しい日々でしたが、お客さまとの会話が、おいらを癒してくれます。
   疲れても 会話で貰う カンフル剤
posted by 松つあん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月11日

身近に見たベンツのジープ

夜明けとともに起床。
新聞を取りに出ると・・・。
P1020838庭の雪.jpg
心配していたとおりの積雪である。
9時ごろになると、天が味方してくれたのか、青空が顔を出し、周辺道路の雪は完全に溶けてしまった。
お客さまからの問い合わせの電話もない。ホッと胸をなでおろす。
正午を合図に、聞きなれないエンジン音。福岡県は久留米市からのお客さまである。
P1020850ベンツジープ.jpg
メルセデスベンツのジープである。
ディゼルエンジンだって(リッター7qだそうな)。身近に見るとデッカイ。
お出しした料理は「キジの溶岩焼きコース」。
「菊池・鳥料理で検索したところ"キジ料理"が出てきた、食べたことがなかったため、興味深く来た」とのこと。お客さまに満足いただいたことは言うまでもない。
お客さまを送り出し、ネットでベンツ・ジープで検索したところ・・・。
ン・ンンン・・・、目を擦って見ると、価格が1000万円〜1500万円とある。ヒェ〜ッ!、ビックリ仰天。小さな家(平屋)が一軒買える代物ではないか。ある所にはあるもんだっ。
貧乏性のおいら、値段を見て、欲しいとは思わなんだ。
   メルセデス 価格を知って 腰抜かす
 
posted by 松つあん at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月10日

積もるのか・積もらないのか・・・

寒波襲来で、今夜から大雪との予報。
本日、おいらの周辺(標高250m)では、雪がチラホラ舞ったりで積雪は皆無。
土・日曜日は、お客さまの予約あり、チョイと気がかりである。
トイレの電球が切れていたため、菊池市内に買い物に行った。
P1020835.JPG
市内は雪がパラパラなんだが、遠くでは、太陽を遮るような雪模様。
明日の積雪はどうなることやら。おいらにとっても・お客さまにとっても、ヤキモキ状態です。
おいら、仕込みはしておかねばならない。「積もるのか・積もらないのか、ハッキリしてくれ」と言いたいんだが、自然界から返事があろうはずもない。
   降る降らない 振り振られ 嬉しい哀しい 泣き笑い 得する損する 成功失敗 生きる死ぬ これも自然界に お任せよ
 
posted by 松つあん at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月08日

声が出なくなりました

一昨日の丑三つ時(午前2時頃)に目が覚め、クシャミすること5回。鼻水がタラーリ。
これは拙い、洗面所に駆け込み、うがい薬でガラガラペッ。
薬はどこまで効いたか判りませんが、熱やら咳はありませんが、ウィルスに声帯をやられたんでしょうか、昨日の朝から声が出なくなりました。
本日のお客さま、福岡から。
おいら、大切なお客さまに風邪をうつしたら申し訳ないと思い、すべて女房がお相手しました。
障子越しに聞こえてくる女房の対応。90点をあげました。
その間に、集落に周知しなければならないことあり。回覧文書作成です。
あれ〜っ、眼鏡が見当たらない。
思い起こせば、昨日、銀行に行ってお金をおろし、中古の軽トラの購入に行った。その何方かに忘れたんでは…。双方に問い合わせても、そんな眼鏡はないとのこと。
彼方此方探せば…、おいらの駐車場に踏み割れた「眼鏡」がありました。
P1020829眼鏡.jpg
多分、新たに購入した軽トラから降りる際、眼鏡がポトリと落ちたのに気付かなかっんだろう。その夜に、愛犬ルパンの散歩の際、おいらが踏み割ったんであろう・・・。
ま〜あ、歳取れば、こんな見っともないことの連続です。
で〜つ、夕暮れ時に回覧文書をガラガラ声して、配布(5ヵ所)して廻る。
「松つあん!。あんた、変な病気貰ったんじゃ〜なかつか」と、皆さんから疑惑の目。
おいら言っちゃいました「こんな役立たず者が、お病気様を頂くなんて、あり得まへ〜ん」と、応える。
皆さん、金も度胸もない、おいらのことをご存じで、無言の笑顔で、首を縦に振られる。
ま〜あしかし、風邪を馬鹿にしたら大変なことになりますよ。特に、おいらみたいな年寄りはですよっ。
   年取れば 風邪と噂に 気をつけよ
 
posted by 松つあん at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月07日

離婚・バツ2と再婚

おいらと共に18万qも走ってくれた軽トラ君。地球の外周が約4万qだから、地球を4.5周した計算になる。
おいらから鞭を入れられ、雨の日も雪の日も走りました。お陰で、心臓であるエンジンはボロボロ、タイミングベルトは墓場行き寸前。
てなことで、生前離婚して、新たな車と結婚しました。
P1020826軽トラ.jpg
新たな車といっても、10年前の中古車で5万2千q働いた「スズキ」です。地球一周済みの強面です。
ま〜あ、壊れた(壊した?)女房と別れて、バツ2の女を取り込んだてなことです。
「スズキ」と言えば、マリーンズで活躍している「イチロウこと鈴木一朗(44歳)」、50歳まで現役を続けるそうな。あと6年間か〜ぁ。
今度購入した軽トラ、あと6年間活躍してくれるんでしょうや。
そう言うおいら、6年後はこの世に存在していることやら、判りまへ〜ん。
   乗り物は 壊して離婚 即再婚
 
posted by 松つあん at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月06日

ガードレール秘話

おいらが住んでる集落は、山奥のそのまた山奥てなことで、山あり谷ありです。道路はクニャクニャ曲がっていて、下手糞運転の方は、危険だから気を付けなければ・・・。
一昨年、クニャクニャ曲がっているヵ所に、ガードレールが設置されていない所あり。危ないことから、市にガードレールの設置を依頼していた。
たまさか、熊本を襲った地震で、ガードレールを設置する余裕がなかったため、そのまんまであった。
で〜つ、地震復旧も見えてきたことから、本日、ガードレールの敷設工事と相成った。
おいら、区長を仰せつかっていることから、工事に立ち会うことにした。2トン車ユニックで、工事屋さんが現れた。
P1020813.JPG
長さ2.2mの支柱(直径10cm)を専用の機械でもって、ハンマーで打ち込む。ハンマーは5tもの威力があるそうな。チョイとした岩なんぞ、砕いていくとのこと。何故、支柱の頭がとんがっていないのかと問えば「支柱の先がとんがっていれば、固い岩に遭遇したら、岩を避けて横滑りして、斜めに打ち込むようになるんです」と曰く。
1.2m打ち込んだところでストップ。これは国土交通省の規格だそうで、車がガードレールに衝突しても、耐えられる構造な〜んだって。
P1020824完成.jpg
後は、防護柵を取り付ければ完了。
やっぱし、餅屋は餅屋ですね。
てなことで、本日は力学の勉強になりました。どんなふうに応用するかてなことです。
   現場見て 餅屋の仕事 鱗(うろこ)とる


posted by 松つあん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月05日

濃霧で先が見えず

暖かい日が続き、昨夜から大粒の雨。夜明けには、どえらい雷様のお出まし。
寒気が入ってきているのであろうか、濃霧で回りが見えにくい。車の運転は見合わせた方がいいようである。
P1020812.JPG
駐車場もこんな具合である。
テレビをつけると「トランプ大統領の話題ばかり」。
今月10日に、安倍・トランプ会談があるそうな。岸田外相・麻生財務相も随行するとのこと。
第二次安倍政権になってから、安倍さんの外遊回数50回。外遊先で支援金・ODA・円借款などで支払う金額は40兆円を超えるとのこと。2016年度の一般会計予算が96兆円だから、その半分を海外支援に供出するてなことです。我が家は借金大国なのに、遊びに行った先々で、景気よくお金をばら撒いちゃつて。各国の首脳が言ってるよ「笑顔で対応し、たんまり頂き、後ろを向いてアカンベー」と。
トランプとの会談で、日本はアメリカに10年間で16兆円を投じ、70万人の雇用を創出するお土産を準備しているとのこと。おいら達の年金の原資を使ってである。会談後は、トランプとゴルフなんだって。トランプさん笑いが止まらないよなっ。トランプ曰く「こんな美味しいカモは初めてだっ。要求もしないのにタンマリ頂いちゃって。今度は何を使ってシャブろうか・こいつぁ〜止められない」と。
ついこないだはプーチンに領土問題の「り」も出さずに食い逃げされたばかりなのに。安倍さんは一体、何処を向いて仕事しているんだろう。おいらには、安倍さんの頭の中は濃霧で見えません。因みに本人も見えないとのこと。誰かビンタを叩いて、目を覚まさせておくれっ。 
   ボンボンが 借金抱え 散財す
posted by 松つあん at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月03日

爺さんカミナリ族

おいらが乗っている軽トラ、18万qも走っており、今月の中旬が車検となった。
オイル交換をまめにやってなく、エンジンがボロボロ。タイミングベルトの交換時期でもあり、買い換えることにした。懐と相談すれば、勿論、中古車です。
県内の中古物件をネットで探すも、四駆が前提であるため、結構な値段である。
あっそ〜ぅか、馴染みのバイク屋さん(ハーレーなどの大型専門)に電話で相談した。
「松つあんの懐に似合う軽トラがあるよ」ときた。
早速、現物を拝見しに行った。
車検付きで30万円也。即購入することにした。
手続きをしていると・・・。
地響きをたててバイクが横づけした。
P1020808oトライフ.jpg
ハーレーのトライク(三輪タイプ)。おいら達のツーリング仲間である。佐賀県は伊万里市から、カーナビなどを装着しに来られたとのこと。御年なんと78歳。この寒いのに3時間もかけて飛ばして菊池まで…、頭が下がります。
「松つあん!、長崎県の平戸、四国一周、鹿児島ツーリング等々の企画があるけど、あんたも来んしゃい」と。
「おいらのバイクは、一年半も毛布を被って眠り続けていますから、どうなることやら」と、お応えする。
「バッカもん。ソイギンタ(佐賀弁)女房に乗らんでも、バイクに乗ってやらんといかんバイ。ツーリング待っとるバイ。あばよっ」と、声を発して、バリ・バリ・バリと地響きをたてて、爺さんカミナリ族は行ってしまった。
倉庫で眠り続けているハーレー、そろそろ毛布を剥いで、起こしてやりますか・・・。
   地響きで 年を取っても 血が騒ぐ  
posted by 松つあん at 15:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月02日

黄色い旗は、元気の印

おいらの集落は、平均年齢58歳。少子高齢化の最たるところである。
32戸あるなか、6戸が独り暮らし。
おとなりの婆さんは86歳の高齢で独り暮らし。玄関前の庭いじりされているのを見るとホッとする。
もしも、自宅で倒れられ、発見が遅れることがあったりしたら、隣に住むおいらは、責任重大である。
策を講じることにしました。
P1020798黄色の旗.jpg
起床したら「黄色い旗」を掲げ、夕食後に旗を降ろすようにお願いしました。
日中に、黄色い旗が揚がっていたら元気の印てなことです。
本人も「これで安心」と、快く受け入れてくれました。
これで全て解決ではありません。悪い頭の知恵を絞り、いろんな策を考えないと…。
   朝起きて 元気印の 黄色旗    
posted by 松つあん at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月01日

山の里2号店、準備着々

阿蘇は産山村で、赤牛の飼育とレストラン(民宿も)を経営している次男坊が、熊本市内で2号店を展開することになった。お妾の2号さんではありませぬ。二番目の赤牛の専門店てなことです。
オープンは今月の中旬らしい。
てなことで、親類縁者で押しかけることになった。
P1020784カウンター.jpg
カウンターの材料は杉の木・ヒノキの一枚もの。
P1020786六人部屋.jpg
小部屋(6名様用)が5部屋。
おっと、二階にもカウンター席に、8名様用のテーブル。
お見事なトイレ「汚いところにお金をかけました」と、オーナー曰く。
おいらが驚いたのは、お店に入って左側にガラス張りの部屋あり。部屋内に何も乗ってない大きな棚が4個・・・?。
何の部屋なのか問えば「いろんな種類のワインの倉庫です。温度・湿度も管理するんですよ」との応え。
P1020797お店前で.jpg
お店の前で、親類縁者で記念撮影。
P1020788オーナー.jpg
オーナーはこの方です。好青年でしょう、おいらは到底敵いません。
楽しみは、どんなメニューで勝負するのか・価格は…。それと、プレオープンである。
敢えて自らが壁を作り、それを乗り越える努力をすれば、必ず成功するであろう。
   赤牛や 都会に進出 二号店 
posted by 松つあん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記