2017年01月21日

家の近くに巨木を植えるな

おいらん家の敷地の広さは千坪。
ヒェーッと思われるかも知れないが、山奥の田舎では、さほど珍しくはない。
自宅横に楠木の巨木あり。台風のたんびに冷や冷やです。巨木が倒れたら、自宅が木っ端みじんになるからです。それと、庭の中央に、三本の楠木を組み合わせた巨木あり。一昨年の台風で、彼方此方の枝が、無残にも折れてしまいました。
てなことで、本日、楠木の剪定(枝の伐採)を専門の方に来てもらった。
枝を切り落としてもらい、その後の廃棄処理は、おいらがする、てな口頭契約です。
P1020744横の楠.jpg
自宅横の楠木の枝を、チェンソーでバッサ・バッサ。
P1020746横楠かんりょう.jpg
一時間もたたぬうちに、ホレッこんなになりました。
P1020750三本楠.jpg
庭の中央にある、三本合わせた楠木も、剪定してもらいました。
P1020751三本完了.jpg
楠木曰く「頭がツンツルテンになっちゃって、風邪ひきそうだ」と。
続けて庭師曰く「松つあん!。自宅近所に大木を植えたら、管理が大変だよっ。見え張ったら、それなりの出費が増えまっせ」と。
お陰様で、庭もサッパリ、台風が何時来ても大丈夫です。
しか〜し、枝の処理は大変でした。軽トラ14杯もありました。
   見え張りや 庭の散髪 金かかる
   
posted by 松つあん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記