2016年12月16日

胃痛が続きます

今週の月曜日から、胃痛が止まりませぬ。
朝昼夕と、お粥に梅干し・ふりかけの食事ばっかしです。食事の喜びなんてありません。
P1020575お薬.jpg
お薬は、大正製薬の胃腸薬(微粒)を飲んでます。
女房曰く「神経性胃炎ですよ。頭をカラッポにすれば治りますよっ」と。
チョイと的外れと、おいらは思う。仕事は沢山あるが、自分でできる範囲をコツコツ・の〜んびり。区長の仕事は明るく楽しく、プレッシャーなぞあるはずもない。金欠病は昔からで慣れちゃってます。敢えて言うならば、左手の腱鞘炎で重労働ができないことである。ま〜あ、原因は「空酒(肴を取らずに飲む酒)」の祟りです。
胃炎と言えば、山口でプーチンと会談した安倍総理。二時間半も待ちぼうけを喰らい、プーチンから「日ロ間に領土問題はない」と言われたあげく「日露での共同経済活動はロシアの法律の下で行う(OKすれば、日本が北方領土はロシアだと認めることになる)」との駄目押し。
最終的には、両国の調印なんぞなく、共同記者会見で終わっちゃいました。
「俺は、何のためにプーチンを山口に呼んだのか・・・成果どころか、食い逃げされた感じだ。な〜んだか、北朝鮮拉致問題に関する経過と瓜二つに見える」と、眉間に皺を寄せ、胃痛を覚える安倍さんではなかろうか。ま〜あ、安倍さんの火遊びに終わった感じである。
おいらが安倍流の言い訳を教えてあげます「プーチンを山口に呼んだことが成果なんだ」と(笑)。
   功を焦り 食い逃げされて 胃が痛む
 
posted by 松つあん at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記