2016年12月11日

眩しく見えた七五三

三人の孫(次男坊の娘たち)、チョイと遅れの七五三のお祝いとなる。
P1020549.JPG
おてんば娘たち、着飾ってお化粧すると、しおらしくなっちまいました。
小学一年生の長女なんぞ、後から眺めると、ウナジといい・腰つきといい、色っぽく見えちゃいます。ジジィには眩しいですねっ。
あと10年もすれば、村の若い衆たちが、蜜を求める蟻さんのように、三人娘に言い寄ってくるんではなかろうか・・・。残念ながら、おいらはその頃には、この世にはいない。
目をつむると、次男坊夫婦が、シッーシーと、蟻さんたちを追い払っている姿が目に浮かぶ。
お祝いの席で、孫たちにお酌してもらう酒の味は格別です。スリー・キャッツの「黄色いさくらんぼ」の唄を口ずさみながら頂戴しました。
   孫娘 色気プンプン 眩しいよっ
 
posted by 松つあん at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記