2016年11月28日

ピアノを聞きながら、ワンコインの昼食

10月の「菊池まちづくり道場」での語り部をされた、レトロ食堂を営む「高橋三恵さん」。
一度は食べに行こうと思っていた。本日ようやく時間がとれたため、行ってきた。
古い蔵を改装した「菊池れとろ館」の中には喫茶店・小間物屋・食堂などがある。
ピアノの音がする。レコードかな?
P1020456ピアノ.jpg
ボビー・スコットの「蜜の味?」の曲を弾かれる天野五十馬さん(72歳)。毎週月・木曜日(12時から13時)に演奏に来ているとのこと。
ピアノを聞きながら、レトロ食堂のドアを開ける。昭和の時代を彷彿させる懐かしい雰囲気。お客さまたちで、い〜っぱい。
お隣の叔父ちゃまが食されているのと同じものを注文する。
P1020459ワンコイン.jpg
繊維がたっぷり、糖尿のおいら専用に作ってもらった感がする。
これでワンコイン(500円)だ〜って。儲けは出るのでしょうか・・・。因みに、お隣の叔父ちゃまは産婦人科の先生だったそうな。
後ろの席から「松つあ〜ん」との声あり。
な〜んだ、スナックのママではないか。
この食堂には、いろんな職種の方々が「いこいの広場」みたいに集まっているんではなかろうか。
また機会をみて行きたい店である。
   ピアノの響き 背に受けて ワンコインで喰らうは 母の味

   「レトロ食堂」熊本県菊池市隈府104  電話0968-25-1991

posted by 松つあん at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記