2016年09月25日

真昼間から酒盛り

本日は、秋の彼岸てなことで、8軒(小集落)が集まり、正午の合図で乾杯となる。
チョイと昔までは、各家庭の手作り料理を持ち寄っての宴会であったんだが、ご婦人方が高齢となり、負担軽減てなことで、弁当屋さんから購入している。
P1010960かんぱい.jpg
昼から呑む酒は効きます。話も弾みます。
おいら、キジ専用の井戸が、地震で壊れた旨を話すと…。
「数メートル離れたところに、別の井戸があるよっ。随分昔の井戸なんだが、使ってみたら」と、助け舟。
今週中に確認することにした。上手い具合にいけばいいんだが・・・。
   お彼岸に 昔の井戸が 現れる
これって、先祖供養をしたご褒美でしょうか。

posted by 松つあん at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記