2016年09月07日

乗り換えトンボの恋心

本日のお客さま、二回目とのこと。今回は、めっぽう美人を引き連れてである。
前回も「すき焼き」だったそうな。
「お客さま〜ぁ、彼女が好きだから、すき焼きですか?」と、つい、冗談を言う。
「あたぼうよ〜っ」と、即返事あり。チョイと無理があるかな〜ぁぁぁぁ。
おいら、キジたちが喉を枯らしているため、途中で女房にバトンタッチ。
残暑厳しいです。水・餌の補給を終わり一服する。
トンボが交尾しながら、飛んだり止ったりしている。カメラを向けると、直ぐに隠れちまう(写真に収めることができませぬ)。ま〜あ、身体をUの字にした変態姿をネットで流されたら、拙いんでしょう・・・。
で〜つ、おいら「メス・トンボちゃん、来い・来い」と声出しながら、手袋している左手を差し伸べると・・・。
P1010826とんぼ.jpg
いとも簡単に、おいらの手に乗っかっちゃった。
こいつ〜ぅ、いいことした後に、彼氏をほっぱらかして、おいらに乗り換えかいっ。
ま〜あ、おいらが放つ加齢臭とやらに引き込まれたんだろう・・・。
若い頃から持てたことがないおいら(残念ながら現在も進行形です)、チョイと興奮しました。
このことを、お客さまに報告しょうと帰宅する。
「お客さま、ベロンベロンに酔われて、お帰りになりました」と、女房曰く。
な〜んだ、トンボが教えた「乗り換え秘訣」をお話したかったんだが・・・、残念です。
そう言うおいら、女房を乗り換えることはできませぬ。小心者てなことです。
   美人連れ 持てる証拠は 何じゃらホイ



posted by 松つあん at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記