2016年09月02日

人形が客を呼ぶ

隣集落の夢追い人の後藤先輩、7月から「釣り堀センター」を開店された。
チョイと覗きに行ってきた。
釣り堀の池・お店・駐車場など、すべて手造りである。
池には、ヤマメ・マス・鯉が泳いでいる。
開店間もなくは、お客さまが少なかったらしい。
で〜つ、チョイとしたアイディアで、雰囲気が変わり、繁盛しだしたとのこと。
P1010804看板で釣り.jpg
知人が数体の「手作り人形」で賑々しくカムフラジュしたのが、功を奏したとのこと。
店の看板に二人の子供が遊んでいる。
P1010799家族で釣り.jpg
親子のんびり気分の釣り風景。その奥でも・・・。
その他にも、幾種類かの人形たち。
竿も準備してあるよ。釣り上げた魚をその場で焼いてもらい、喰らうこともできる。
329号線沿いにあり、通りかかった車が、この風景を見て徐行していく。成功したねっ先輩。
今後は、鯉のあらい・鯉こく・甘露煮などを勉強するとのこと。
   人形が お店の繁盛 助太刀す

熊本県菊池市四町分若木 「蛍が池 自然つりぼりセンター」 090-9072-9813(後藤)
posted by 松つあん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月01日

防災の日に風鎮祭、いや・その逆かな

本日は、管原神社の「風鎮祭」が執り行われた。
このお祭りは、風を鎮め五穀豊穣を願うものであり、各地区の宮総代・区長たちが参列した。
P1050419.JPG風鎮歳.jpg
神主さんによる祝詞の口上等々。
昨夜の地震も鎮まってもらいたいものである。
P1010794風鎮債かんぱい.jpg
その後、隣の公民館で直会(なおらい)となる。
おいら、真昼間の酒はノンノンでウーロン茶とする。
帰りの車で、本日は防災の日てなニュースが聞こえてきた。
「防災の日」とは、大正12年9月1日の関東大震災に因み、昭和35年に制定されたそうな。
今日の「風鎮祭」は太古の昔からの行事なんだが、その祭りの日に関東大震災が起こったてなことか・・・。
   天よ地よ 祓い給い(はらいたまい) 清め給え

posted by 松つあん at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記