2016年07月30日

宝の匂い伝わらず

本日は、午前9時から、菊池市主催の「人権啓発講演会」があった。
おいら区長を仰せつかっていることから参加してきた。てなことで、講演会案内状を頂いた後のお客さまのご予約はノンノン。御免なさ〜い。
おいら、講演会やら会議などに出席したら、「何か為になること(宝)を、ひとつ持ち帰る」ことにしている。
さ〜て、本日の宝はなんじゃらホイ。
P1010542講演会.jpg
通常であれば、会場は文化会館であったんだが、震災で使用不可のため、総合体育館となる。
司会者・開会のあいさつ・来賓のあいさつ。聞きづらいが、ワンパターンの台詞でなんとなく判った。
アッそ〜うか、体育館には音響設備がないんだっ。
で〜つ、肝心の「部落差別・その現実から」と題した講演は、たまに単語が判る程度・・・。
てなことで、本日は宝の「タ」も持ち帰ることはできませんでした。
因みに、参加していた姪っ子(まだまだ若い教師)に講演の感想を聞いてみた。
「耳には自信るけど、聞きづらく、内容が判らなかった」と。
講師の高橋典男さ〜ん、会場が悪くてスミマセ〜ン。菊池市にかわりお詫び申し上げます。
   音割れて 無色無臭の 宝かな

posted by 松つあん at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記