2016年07月26日

夕立が客(友)を呼ぶ

真夏日が続く昨今、ここ二日間、夕立ちが雷と一緒に暴れてます。
愛犬ルパンは奇声をあげ、小屋でブルブル震えている。庭に植えたブルーベリーたちは、天からの授かりに大喜び。
昨日のお客さま名古屋市から。5泊6日の九州旅行で、空港からおいらの店に直行される。食べログで、おいらの店を知ったとのこと。お出しした料理はフルコース。今夜は黒川温泉泊まりだと。女将さん!頼むから鳥料理は出さないでおくれっ!。
お客さまを送り出すと、行きつけのスナックのママと常連のお客さまたちがご来店。
おいらも参加して、一緒に呑んで卑猥なお話に上機嫌。こんなおいらに、女房殿はため息ついてます。
途中からスコールで雨音に会話が消される。おいら席を立って、キジの餌・水を与えに行く。
携帯がおいらを呼ぶ。明ちゃんからである「今夜、田植えの清算(打ち上げ)をしょう」てな内容である。
急ぎ、キジのすき焼きの準備をする。
ママたちを送り出すと、明ちゃんたちが一升瓶引っ提げてやって来た。
P1060376すき焼き.JPG
乾杯と同時に雨は止む。
会話は10年後の村の姿である。果たしておいらは、その時生きているんであろうか。そんなことを考えていたことは憶えているが、そのまんま深い眠りにはまってしまいました。
てなことで、昨夜のすき焼きを朝食にしたんだが、味がしみ込んで美味いね〜っ。
   キジが呼ぶ 夕立朝立ち 御来客

posted by 松つあん at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記