2016年07月30日

宝の匂い伝わらず

本日は、午前9時から、菊池市主催の「人権啓発講演会」があった。
おいら区長を仰せつかっていることから参加してきた。てなことで、講演会案内状を頂いた後のお客さまのご予約はノンノン。御免なさ〜い。
おいら、講演会やら会議などに出席したら、「何か為になること(宝)を、ひとつ持ち帰る」ことにしている。
さ〜て、本日の宝はなんじゃらホイ。
P1010542講演会.jpg
通常であれば、会場は文化会館であったんだが、震災で使用不可のため、総合体育館となる。
司会者・開会のあいさつ・来賓のあいさつ。聞きづらいが、ワンパターンの台詞でなんとなく判った。
アッそ〜うか、体育館には音響設備がないんだっ。
で〜つ、肝心の「部落差別・その現実から」と題した講演は、たまに単語が判る程度・・・。
てなことで、本日は宝の「タ」も持ち帰ることはできませんでした。
因みに、参加していた姪っ子(まだまだ若い教師)に講演の感想を聞いてみた。
「耳には自信るけど、聞きづらく、内容が判らなかった」と。
講師の高橋典男さ〜ん、会場が悪くてスミマセ〜ン。菊池市にかわりお詫び申し上げます。
   音割れて 無色無臭の 宝かな

posted by 松つあん at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月29日

蝉たちの大合唱

本日も真夏日です。
昨夜は、お客さまのお相手が過ぎまして、朝寝坊しちゃいました。てなことで、草刈り作業は中止(夜明けまたは夕刻にしないと熱中症になる)としました。
庭を陣取った蝉たちが鳴いています。
P1010533セミ.jpg
写真のアブラ蝉、ミンミン蝉・クマ蝉たちである。アレま〜あ、夕刻に鳴くヒグラシ・ツクツクボウシまでもが参加しているではないか。蝉たちの合唱団だよっ。暑さが増してきました。
てなことで、本日はキジの雛たちの移動など、室内作業のみにしておこうっと。
   暑さ増す 耳鳴りに似る 蝉の声

posted by 松つあん at 10:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月27日

キジ喰らって若返る

三ヶ月前、熊本地方を襲った地震で、ゴールデンウイークのお客さま・全てキャンセル、その後もお客さま皆無の状態が続いていた。ま〜あ、自然が成すことであり、止む無しと思っていた。
で〜つ。先週ごろからポツポツと来客があるようになった。それでも、昨年と比較すれば五割程度であろうか。
喜ぶのは、愛犬ルパンです。
P1010520昼食.jpg
キジ料理のおこぼれに貪るルパン。
おこぼれと言っても、お客さまに出せないキジ肉は結構な量なんです。
本日は、キジ肉とキャベツの千切りを湯がいたもので、おいらも昼食のおかずにしました。
P1010527ルパン.jpg
ルパン曰く「おいら、今年で米寿(中型犬の年齢)を迎えるけど、キジ肉のおかげで、まだまだお役にたってるでしょうが。見た目も若いでっしゃろ。旦那もキジ肉たくさん喰らって、草刈り・キジの世話・お客さま対応、頑張ってくんしゃい」と、ほざきやがった。
ま〜あ、「当たらずといえども遠からず」てなことでしょうか・・・。
   キジ喰らい 心身ともに 若返る

posted by 松つあん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月26日

夕立が客(友)を呼ぶ

真夏日が続く昨今、ここ二日間、夕立ちが雷と一緒に暴れてます。
愛犬ルパンは奇声をあげ、小屋でブルブル震えている。庭に植えたブルーベリーたちは、天からの授かりに大喜び。
昨日のお客さま名古屋市から。5泊6日の九州旅行で、空港からおいらの店に直行される。食べログで、おいらの店を知ったとのこと。お出しした料理はフルコース。今夜は黒川温泉泊まりだと。女将さん!頼むから鳥料理は出さないでおくれっ!。
お客さまを送り出すと、行きつけのスナックのママと常連のお客さまたちがご来店。
おいらも参加して、一緒に呑んで卑猥なお話に上機嫌。こんなおいらに、女房殿はため息ついてます。
途中からスコールで雨音に会話が消される。おいら席を立って、キジの餌・水を与えに行く。
携帯がおいらを呼ぶ。明ちゃんからである「今夜、田植えの清算(打ち上げ)をしょう」てな内容である。
急ぎ、キジのすき焼きの準備をする。
ママたちを送り出すと、明ちゃんたちが一升瓶引っ提げてやって来た。
P1060376すき焼き.JPG
乾杯と同時に雨は止む。
会話は10年後の村の姿である。果たしておいらは、その時生きているんであろうか。そんなことを考えていたことは憶えているが、そのまんま深い眠りにはまってしまいました。
てなことで、昨夜のすき焼きを朝食にしたんだが、味がしみ込んで美味いね〜っ。
   キジが呼ぶ 夕立朝立ち 御来客

posted by 松つあん at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月24日

秘境のお店

本日のお客さま、遠くは長崎県は佐世保市から。
3時間もかけて来られました。
初めてのお客さまてなこともあり「このお店、何でご存知になりましたか?」と問う。
「ネットで調べました。”熊本・秘境・グルメ”で検索したところ、直ぐにここが紹介されました。キジ料理は初めてで、期待しています」と、笑顔で曰く。
「”ひ・き・ょ・う”って、秘境のことですか」と問い返すと、お客さま頷かれた。
P1010509秘境.jpg
おいら、秘境とはこんなもんだと思っていた。
因みに、おいらのお店は「山奥のそのまた山奥にあります」とPRしていたんだが、秘境っていう言い方もあるんだ。
   秘境にて 神秘なキジを 堪能す
 これって、お客さまに代わっての詠みだよっ  

posted by 松つあん at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月23日

太陽が眩しい、焼けそう

夜明けとともに、5年前に植えた「柚子・柿の木」の畑を見に行ってきた。
地震・大雨などで時間がとれず、草刈りをしていなかった。
案の定、雑草が柚子・柿たちを覆いつくしている。
P1010500ゆず.jpg
こんな具合にです。
草刈機を全開。雑草を切り倒していく。
草陰で昼寝していた柚子・柿たち「太陽が眩しい!日焼けして葉っぱがヒリヒリする」と、嬉しい?悲鳴が聞こえそうである。
で〜つ、日蔭育ちであっても、柚子・柿ともども実をつけていました。
おいらはちゅうと、ペットボトル二本飲みあげ、バタンキュー寸前。4時間で引き上げることにしました。
これらの雑草を切り倒すのは、早朝か夕刻でないと熱中症になる。てなことで、あと2日間はかかるであろう・・・。気合だっ・気合だっ・気合だ〜ぁぁぁ。
   柚子柿が 雑草刈れと 背中押す


posted by 松つあん at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月22日

苦い酒

猛暑日が続く昨今です。クマゼミの声が暑さを増してくれます。
年寄りは、無理せず、最低限の仕事をボツボツ状態です。
おいらの家は、標高250mに存在し、木々に囲まれており、そよ風が常時吹いていることから、木陰や自宅においては、すこぶる過ごしやすい。
P1010498高校野球.jpg
てなことで、自宅で高校野球地区予選のテレビ観戦です。
時折りニュースが放映される。
主なニュースは、アメリカ大統領選、ロシアドーピング問題、東京都知事選挙である。
東京都知事選挙には21名の候補者がいるんだが、有力候補の小池百合子氏・鳥越俊太郎氏・増田寛也氏の3候補ばかりを取り上げ、他の候補者は泡沫扱いになっている。だがしかし、NHKで放送される政見放送は平等な機会である。
で〜つ、痛快なのは「NHKから国民を守る党」から出馬している立花孝志氏(元NHK社員・千葉県船橋市議)の政見放送だ。
「NHKをぶっ壊す」と宣言し、NHK社員の平均年収が1800万円で高額過ぎる問題から、相次ぐ社員の不祥事、恐喝まがいの受信料取りたての問題などに言及。NHK男女アナの不倫カーセックス問題までもがオンエアされている。
NHKの政見放送でNHKが糾弾されるのも前代未聞である。都民が腹を抱えて爆笑しているのが想像できます。
現職の社員の皆さん、本日の仕事を終えての晩酌、お酒もさぞかし苦いことであろう。ううんにゃ〜、肴が喉につかえ、目を白黒したに違いない。
   都知事選 放送事故と 勘違い

posted by 松つあん at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月21日

水神さん

本日「水神祭り」が執り行われた。
参列者は、水田に関わる方々と、市県の担当者の皆さんである。
P1010489お祓い.jpg
先般の大雨は、洪水・地滑り・土手崩れなどで人命や家屋を襲った。しか〜し、水田に水は欠かせないもの。その昔は、水争いといって、村人たちが命を懸けて水を奪い合うことも多々あったと聞く。
水の神様に生かされ、水の神様に殺され、なんとも複雑な「水神さん」のお祀りでした。
   水神は 善悪双方 兼ね揃える


posted by 松つあん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月18日

間違ったお詫びに丸坊主

本日、気象庁は梅雨明け宣言をした。
おいら素人ながら、二週間前に「梅雨は明けました」と言ったんだが、台風1号の影響で雨だったり晴れだったりであった。
ま〜あ、言い訳はこれくらいにして、梅雨明けをを間違っちまったおいら、お詫びの印に・・・。
P1010481バリカン.jpg
昔購入したバリカンでツンツルテンになっちゃいました。
見た目にも若返ったし、頭も涼しくなったよっ。これって、負け惜しみではありません。
   梅雨明けに 心頭ともに 若返る



posted by 松つあん at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月17日

人の所為(せい)にするな

庭にブルーベリー(50本)の植え付けがようやく完了した。
P1010469ブルーベリー植え付け終了.jpg
雨の降る日はできないし、日差しが強い日は老体に堪えることから敬遠していた。で〜つ、晴天の日の朝夕であれば涼しくてできるのでは・・・。
ところがである。庭の周辺は孟宗竹、庭には雑草がボウボウ状態で、薄暗く湿気が多く、藪蚊の格好の住処となっている。この無数の藪蚊たち、作業服の上からチクチクとおいらを刺すんである。
P1010475藪蚊.jpg
こいつが「藪蚊」です。
蚊取り線香を焚いても、へっちゃらです。刺されると痒いことこの上ない。
てなことで、僅か50本のブルーベリーを植えるのに二週間もかかっちゃいました。
「夏は暑いに決まってるだろうが、藪蚊に刺されて作業ができない?。だ〜んなっ!男でっしゃろ、人の所為にしちゃぁあかんぞなもし。みんなアンタが悪いのさ」と、欠伸しながらルパン曰く。
   蚊に刺され 日差しに刺され 植え終わる

posted by 松つあん at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月16日

雛の生存率がアップ

本日、200羽のキジの雛が生まれた。
トータルで1900羽となる。これ以上雛を孵(かえ)しても、売れる宛てもないため、打ち止めにした。
P1010459雛.jpg
早速、育雛器に移動してあげました。
昨年までは、育雛器の覆いに毛布を張っていたんだが、今年から透明のビニールで覆うことにしてみた。チョイと冒険とは思ったんだが・・・。
こうすることにより、雛全体の状態がよく見えるようになった。
雛にとって寒いのか暑いのか、餌の状態(湿気でベトベトになり、食べられない)も手に取るように判るんである。ま〜あ、ガラス張りてなことです。
てなことで、雛の死亡率がグ・グ〜ンと改善されました。
   政治家も 雛に見習え ガラス張り
posted by 松つあん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月14日

蝶は蜜を求めて

久しぶりの青空の下、庭のブルーベリー植えの作業が続きます。
一服していると・・・。
P1010431黒い蝶.jpg
蝶々が花から花へと飛び移っている。蜜を求めているのであろう・・・。
で〜つ、おいらの、お手々に蝶々か乗っかってきた。
P1010454手乗り蝶.jpg
この光景を見たルパン「だ〜んなっ!。そいつは蝶々ではなく、蛾(が)だよっ。蝶々は新鮮な花を求めるんだけど、蛾は腐りかけを求めるんだよ。旦那も墓場が近いんじゃ」と、ぬかしおった。
ま〜あ、歳には勝てないが、死ぬまで夢を求めている、おいらです。これって、欲ではありません。小ちゃな・小ちゃな夢なんです。
   蝶は蜜 おいらは夢を 求めつつ



posted by 松つあん at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月12日

死んでもラッパを離しませんでした

3月末、52年間も付き合っている先輩(74歳)の病気見舞いに行った。
博打好きな先輩、いたって元気な様子であり、ひと安心。別れ際に「そのうちに、飯でも喰らいに行こう」との約束をしたんだが、震災の影響もあり、延び延びにしていた。
で〜つ、本日の早朝電話あり「残念ながら、息を引き取られました」と。
この先輩、どんな方かと言えば・・・、3月30日のブログ「半病人の老人が何故もてる」をご覧あれ。
車を飛ばして行ってきた。
P1000339葬儀.jpg
安らかに眠っておられた。
で〜つ、先輩の携帯の発信略歴を見たところ、昨日の夕刻に、競馬レース結果が残っていた。当たったのかどうかは判らない。死ぬる寸前まで博打をするなんて・・・。
日清戦争で戦死した木口陸士は、ラッパ手として、死んでも口からラッパを離さなかったと言う逸話を想い出す。寂しさ・哀しさを超えて「あっぱれ」と言ってあげました。
   死を知らず 丁半叫ぶ 博徒かな
posted by 松つあん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月10日

匂いがする参議院選挙

本日は参議院選挙の投票日。
お昼のお客さまを送り出し、一服して投票場に向かう。
これまでの投票場は公民館であったんだが、震災の影響があることから、中学校跡地(現在・きらり水源村)となる。
P1010407投票所.jpg
入り口が判りづらく、結局は便所を通っての入場となる。チョイと臭いました。
投票人は、女房とおいら二人のみ。寂しいねっ。投票率は大丈夫かいな。
思い起こせば、テレビの番組は何処のチャンネルも、参議院選挙を無視し、東京都知事選のことばかりであった。視聴率狙いのためだったんだろうか・・・。イギリスのEU離脱選挙後に「こんなことになるとは知らなかった、選挙をやり直せ」と言っても後の祭りだよっ。NHKなんぞ「明日の7月10日は納豆の日」てなこと言ってたが、何を考えているんだろう、笑いを超えて涙目です。そう言い〜ゃぁ。納豆も臭うよな〜ぁ。
で〜つ、投票を終え、キジの餌・水を与えに行く。
ひと風呂浴びて晩酌です。
奇妙な情報が目に付いた。
「大阪府泉大津市は9日、参院選の投票用紙8万3760枚を誤って廃棄したと発表。市庁舎1階の部屋で保管していたが廃棄文書と間違え、ごみ処理場で焼却処分した。近隣の堺市、岸和田市などから予備の用紙を取り寄せ、10日の投票に支障はないという」てな記事です。
てなことは、各所に予備の投票用紙がたんまりあるてなことです。
ネットでは、武蔵を殺るために小次郎(手集計)の復活の声もある。選管も「瓜田に履を納れず」の精神でやってもらいたいものである。
   匂いなぞ あってはならぬ 選挙かな
posted by 松つあん at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月09日

元気に育てっ!ブルーベリー

昨夜の大雨は凄かった。
深夜に、土砂災害の危険ありてなことで、防災無線から避難勧告が発せられた。関係する方々は、それを察知するかのように、夕刻から公民館に避難されていた。土砂災害に慣れてきたてなもんです。
本日は、昨夜の雨が嘘のように晴天となる。
改造した庭に、ブルーベリーを植えることにした。
歩道沿いに植えることから、背が低い品種にした(サンシャイン、ブルーシャワー、ティフブルー、ブライトウェル)。取り敢えず50本をである。
P1010404ブルーベリー鉢.jpg
チップと土をスコップで10杯ずつ一輪車に載せ、スコップで混ぜる。
これを事前に掘った穴に入れる。苗を植える。水をたっぷりかけてやる。
高温多湿てなことで、汗が吹き飛びます。おまけに藪蚊が大勢でおいらに好き好きしてくる。
途中で通り雨となる。
身体も疲れたことから、本日はこれまで〜っ。
   眼に良いと ブルーベリーを 植えまくる
posted by 松つあん at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月07日

軽トラと軽トラが、ゴツンコ

今日も暑い日が続きそうだ。
キジたちの水・餌やりに行く。最近は、キジたちの食欲は旺盛てなことで、朝夕あげている。生き物は大変です。
帰りに、田んぼの水の注入に行く。
そこまでは細い登り道。日差しがおいらの目に入る。ハンドルを誤り、右側車輪が土手下に滑り落ちる。
明ちゃんに、その旨を伝え、引き上げに来てもらうことにした。
軽トラを軽トラで引き上げるんだが、チョイと間違えれば、崖下に転落しそうである。
サーカスみたいで、おいら緊張し、金の玉が袋から体内に隠れちゃいました。。
二回目でようやく引き上げたんだが、緊張のせいであろうか、アクセルとブレーキを踏み間違え、明ちゃんの軽トラにゴッ〜ン。
ハハ〜ン、最近、老人の運転する車が、アクセルとブレーキを踏み間違え大事故を起こしているニュースって、緊張して頭がパニックしたんであろう・・・。な〜んだか、判るような気がする。
明ちゃんの軽トラの修理(板金)をしないといけないんだが、ま〜あ、怪我がなくてなによりでした。
P1010366かまきり.jpg
帰る途中、カマキリ君がフロントガラスに飛んできた。
「今日は、七夕でっせ。織姫と彦星が合体する日じやないかい。男同士で合体なんて、松つあんもボケが始まったようだね」と、カマキリから揶揄される。
さてさて、暑さによる運転ミス?それともボケの始まり?・・・。
   七夕に 車のサーカス 緊張す
 
posted by 松つあん at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月06日

女性の歳を聞くなっ

福岡県は大牟田市から家族連れ(4名様)のお客さまあり。
庭を見渡され「紫陽花、大好きです。よかったら頂きたいわっ」と若奥さま曰く。
おいら唄ちゃいました。
♪ およばぬことと 諦めました だけど恋しい あの人よ ままになるなら いま一度 ひと目だけでも 逢いたいの(今逢ってるけど) ♪ 
遠い遠い昔の唄です。「雨に咲く花」てなもんで、井上ひさしだったかな〜あ。
P1010377紫陽花.jpg
女房殿、早速・鋏を持ち出し、紫陽花をチョキン・チョキン。
その娘さん、食べちゃいたいくらいに可愛ゆ〜い(これって、本音を有りのままです)。
料理をお出ししながら「何年生ですか?」と問う。
「3年生です」と、えくぼ顔で曰く。
「そいじゃ〜ぁ、高校受験で勉強大変でしょう」と、相槌を打つ。
娘さん「違います。大学3年生です」と、口を尖らかして曰く。
ゲッ、大変失礼なこと言ちゃた〜ぁぁぁ。
「エ〜ッと・エ〜ッと。おじちゃん、6歳も若く見えたんだけど、逆に6歳年上に見えたら・・・怖っ!、ホットしたよっ」と、心許なく返事する。
お父さんが「若く見られて良かったねっ」と、助け舟を出される。
女房が、おいらの袖を引っ張り、調理場へ「ちょいとっ、女性の歳聞いては駄目でしょうが。女性が一番気にすることなんだから」と、叱られました。
そ〜かな〜。歳は、み〜んな平等に取るんだから、おいら気にならないんだが。な〜んだか、判ったような・判らないような・・・。
   年輪を 数え違って 叱られる
posted by 松つあん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月05日

Sixteen Tons

今日も強い日差し。ジリジリ・ジリジリ、蒲焼にされそうです。
そんな状況の中、掘削作業となる。
ブルーベリーを植える予定であったんだが、土の下にバラスがあり、セメントみたいにコッチン・コッチン。水はけが悪いため、電動掘削機で掘ることにしたんである。
P1010398掘削.jpg
掘削機が重たい・糞暑い。目に汗が入る。ふた穴掘っては休憩です。
重労働しながら想い出した。
ケンタッキー州の石炭鉱山の唄「Sixteen Tons(16トン)」を。
おいらが中学生のころ、日本版で小坂一也(十朱幸代の元・旦那)が唄っていました。
♪ ああ おいらの商売炭鉱夫 年がら年中地の底で 石炭掘ってまた掘って やりきれないよシクスティント〜ン ♪てな具合の唄です。
な〜んだか、おいらにとっては「労働歌」に聞こえます。
で〜つ、穴掘り作業は、後二日は必要でしょうか・・・。
    穴掘りは 頭使わぬ 重労働


posted by 松つあん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月04日

エセ天気予報士、梅雨明け宣言

本日は、厳しい太陽の日差しとなる。
頭の薄いおいら、帽子を被らないと、頭のテッペンが焼けそうである。
所用ありて、熊本市に車を飛ばす。
P1010393積乱雲.jpg
遠くの山々の上には積乱雲が、ニョキニョキ状態。
多分、おいらが住んでる菊池地方は、土砂降りではなかろうか。
一週間の天気予報は曇り、てなことであるんだが・・・。
素人のおいらからすれば「梅雨明け宣言」しちゃいます。
これって、科学的根拠ではなく、おいらの長年(69年)にわたる直感なんです。
「おいらたち、後だしジャンケンになり、困るよな〜っ」と天気予報士さんから、怒られそうです。
   科学より 直感で判る 梅雨あがり 
posted by 松つあん at 22:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月02日

つかの間のひと時

青空が顔を出す。庭先にはそよ風が吹く。
久しぶりにルパンと昼寝となる。
P1010373庭にて.jpg
「だ〜んなっ、こんな日が続いて欲しいね。今日は仕事はお休みかい」と、おいらに背を向け、ルパン曰く。
「おいら、貧乏暇なし人間って知っているだろうが」と言いつつ、スコップを手にしてエンヤコラ。
庭周りの土入れが済んだことから、ブルーベリー(約50本)を植える準備(穴掘り作業)に取り掛かる。
5個掘っては一休み。
ルパン「旦那、随分と歳喰らっちゃったね。また休憩かい」と、ぬかしおった。
おいらの設計ミスで、30cm掘り下げたことろに、バラスがびっしり。電動掘削機で掘らないと、人力では無理。スコップで50個掘ったところで、本日は、ハイ・これまで〜よ。
沈み橋の工事の立ち合いに行く。大型のユンボでいとも簡単に出来上がる。
19時30分から常会(区の会議)に行ってきま〜す。議題は、地震・大雨による被害状況報告と新たな避難場所、参議院選挙等である。
   つかの間の ゆったり気分 それもよし
    
posted by 松つあん at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記