2016年04月18日

残念、宝を地震で失くしました

今回の熊本地方を襲った地震、震度1〜2の余震はあるものの、終息に向かいつつあるようだ。しかし、避難勧告は解除されていないので、油断は禁物!。
電気・水道も使えるようになり、室内の倒れたタンス等の整理に追われる本日です。
お店を覗いてみると、ゲッ!食器棚(2個)が倒れているではないか。
明日は、お客さまご来店の予定、急がなくては・・・。チョイと時間がかかりそうだ。
外に吊るしてあったアラジンのランプが見当たらない。
P1000945ランプ.jpg
あぁぁぁ、無残な姿。このランプ(灯油式)は、お客さまから「こいつは、海外からようやく手に入れた。この店に似合いそうだから、預けさせてくれ」と言われ、時折使わせてもらっていたものである。
顛末をお客さまに報告しなくっちゃ。
念のため、トイレを覗く。
ZC^.jpg
(写真をクリックすると拡大します)
以前は、男性用トイレに、焼き物(萩焼・翁が遊女の背中に刺青をしているシーン)飾っていた。男性お客さまが、一物を持ち、眼の保養として楽しんでいただいていた。古物商から高値で買った代物だった。
P1000948飾り.jpg
はちゃ〜!。無残な姿に・・・。男の夢を打ち砕かれました。
ランプも焼き物も、同じものを手に入れることは無理な話。残念無念也。
   諦めた 地震で失くす 宝物


posted by 松つあん at 10:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記