2016年03月11日

春を謳う(うたう)

本日のお客さま二組。
婚約間近(?)な若者と、まだまだ元気なご老人の方々。
キジのお話をさせていただく。
「キジは春にしか卵を産まないため、季語は春を指します。ですから、”春の夜の きじが・・・”てな俳句はブブーとなります」てな具合に。
本日の前菜は・・・。
P1000560フキノトウ.jpg
蕗の薹、雪ノ下、ヨモギの天ぷら。我が庭に生息するものです。勿論、サービスなんだが、ある時のみです。
今後は、タラノ芽、タケノコが順番待ちしている状態。
お客さま、ウンウンと唸りながら「キジに蕗の薹・・・、春を謳ってる気分だよっ」と曰く。
   旬を食べ 春の幸せ 満喫す
 

posted by 松つあん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記