2016年03月10日

ユンボ様様

ひとつ忘れていました。
真竹山を開墾した際、でっかい杉の木を倒して、適当な長さに切っていたんだが、こいつを製材所に運ぶことを。
ユンボマン曰く「松つあん、この大木、小さなユンボで抱えきれるのか判らない。駄目だったら御免ねっ」と。
P1000565かかえる.jpg
そ〜うらドッコイショ、ようやく引き上げることができました。
P1000568載せる.jpg
2トンダンプに載せるのに一苦労。
そのまんま、製材所に直行。
社長さんに椅子・テーブルの図面を渡し、劃(わ)いてもらうことにした。
料金は、劃く作業の1時間当たり1万円とのこと。「一週間後に取りに来て」と曰く。
これでユンボの仕事は終了。
ユンボは、リース屋さんに戻すことになる。
2トンダンプにどうやって載せるんであろう・・・。
P1000582曲芸.jpg
何のことはない。自分で自分を抱え上げ、2トンダンプに載せるんである。
ま〜あ、ユンボの曲芸である。
おいら達には、できっこない操縦である。
   ユンボ様 アクロバットに 感心す
 

posted by 松つあん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記