2016年03月05日

乗ってみたいなっ、人妻ではなく、車・車です

本日のお昼のお客さま、中年の魅力あるご夫婦。
乗ってこられた車は「マツダ・ロードスター(昨年から販売・1500t・ハイオク・二人乗り・価格約300万円)」、真っ赤色したオープンカー。
「このクルマを走らせれば、きっと誰もが、幸せになる」のキャッチフレーズ、胸が弾みますね。
おいらゾッコン。欲しかったんだが、財布に相談すればノンノン。分相応てなことです。
キジ鍋に舌鼓されてるお客さまに了解を頂き、女房にシャッターをお願いした。
ロードスター.jpg
「お父さん!。どう見たって、不釣り合い。他人の車にしか見えませんよっ」とズバリ本音で曰く。
貧乏人には似合わないてなことです。
ま〜あしかし、夢を捨てたら空しいよねっ。
   涎出る 夢のまた夢 オープンカー
posted by 松つあん at 22:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記