2016年01月20日

この年になって、身長測定?

本日は、二カ月に一回の血糖値の検査に行く。
採血・検尿の結果が出るまで、約一時間待ち。
「161番さ〜ん」と、スピーカーから、おいらを呼ぶ。ここの病院では、名前を呼ばず番号なんである(個人情報守秘)。
「血圧・体重・身長を測って下さい」と看護師曰く。 
「おいおい、血圧・体重はバロメータとしてわかるんだが、身長測定するのに何の意味があるのかい?」と嫌味を言う。
看護師さん「・・・・」。
「身長ちゅうのは、年取るほどに縮んでいくんだよっ。そんなことで、いろんな方のデーターを分析し、○○歳になれば一年で○mm縮む、なんてこと発表するなら判るんだが・・・」と、追い打ちをかける。
看護師さん「(この患者、何考えているの、てな顔して)・・・」。
分析もしない身長測定なんぞ、無駄な時間に無駄な料金を取られるだけと思うんである。
P1000145血圧.jpg
ブツブツ言いながら血圧を測る。結果はまずまず。それにしても看護師さんのケツの大きいこと、さぞやケツ圧も高かろう・・・。
ナベちゃん先生曰く「松つあん、どうしたんですか!血糖値がグ〜ンと上がってますよっ」と。
「やっぱしねっ。先生っ、忘年会に正月料理に新年会の影響ですよっ。次回(二か月後)の検査では元の数値に戻すからねっ」と言い放ち、病院を後にする。
   油断して 真綿で絞めるは 糖尿病
 


posted by 松つあん at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記