2015年09月29日

老人のムード音楽

「歌は世につれ・世は歌につれ」てな言葉があるんだが、歌とはミュージックを指すんであろうか、ヒョイとしたら、古くは和歌・短歌・能・狂言なども含まれてもいるかも・・・。
たまさか、深夜のテレビを見ていたら、テレビショッピングなるもので「大人のムード歌謡(CD・100曲で一万円)」てなコマーシャルが流れていた。
ま〜あ、おいら達が純朴な頃の歌を、聞いて頂戴てな風に聞こえました。
早速、注文した。
本日、焼酎を傾けながら「大人のムード歌謡」を聞きました。
P1050556.JPGムード音楽.jpg
おいらの好きな曲(想い出の曲)は?。それを言っちゃおしまいよっ。お里が知れるからです。
うなづきながら横で聞いている女房。おいらの知らない昔を想い出している様子である。
ま〜あ、人それぞれの想い出があってもいいんじゃ。
とは言いつつ、この歌謡曲を聞いていると、な〜んだが加齢臭が漂い始め、女房ともども皺皺顔を更に皺皺にして、現実に戻りました。
   古傷を かきむしるかな 君恋し
posted by 松つあん at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月28日

猫捨てて貧乏神になる

ある広場で、友達と逢う約束あり。
時間よりチョイト早過ぎた。
煙草をふかしていると、枯れ葉が動いている。
小鳥かな?。
P1050548捨て猫.JPG
子猫ではないか・・・、これって捨て猫だっ。
おいら縁起をかつぐ方ではないが「招き猫」と言う諺がある。
右手を挙げているいる猫は「金運」を招き、左手を挙げている猫は「人(客)」を招くと言う。
因みに、欲張りのおいらのお店には「両手を挙げている猫」なんだ(笑)。
で〜つ、この猫を捨てた方、折角の金・客を放り投げたんではなかろうか・・・。
「自ら貧乏神になりにけり」な〜んちゃって。
   鼠取り 人金呼ぶは にゃん子様 
posted by 松つあん at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月27日

素人4人衆(グランドゴルフ大会)

本日は、菊池市主催のグランドゴルフ大会。
トータル、113チーム(452名)でのプレーである。
おいらの集落から「あっぱれ下組」てなチームで参戦。素人4人衆である。
素人と言っても、初めてのプレーではないが、年一回の玉転がしである。
他のチームの方々は、マイクラブ・マイボールにお洒落な手袋。それにファッションも素晴らしい。
おいら達は、借り物のクラブに借り物のボール。服装は、草刈りの作業服。手袋は本皮(素手てなことです)。
どう見ても勝負にはなんないようである。
ま〜あ・しかし、共通点は「墓場行きのキップを手にした者たちのスポーツ」と言っても過言ではないだろう・・・。
笛の合図でプレー開始。
P1050555.JPGゴルフ.jpg
素人ながら「力まず」を合言葉に善戦しました。
因みに、おいらのスコアは、24と20の44。
グランドゴルフ?。ま〜あ、グリーン上のゴルフみたいなものです。
秋空の下で、心地よい汗をかいた一日でした。
  占えば ホールインワンは天国へ 五つ叩けば 地獄行き
    
  ご老体 玉転がしに 熱中す(股の玉ではありませぬ・あしからず)
    


posted by 松つあん at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月25日

老いを痛感した研究大会

本日は、天草(上天草市大矢野総合体育館)において「熊本県社会教育研究大会」が開催された。
マイクロバスで菊池を7時30分に出発。途中ラッシュに遭い、10時開会にぎりぎりセーフ。
立派な体育館に広いグランドである。
研究大会.jpg
主催・来賓の挨拶。体育館てなこともあり、言葉が響いてよく聞き取れない。
続けて「少子化・高齢化・過疎化にどう取り組むのか」と題して、講演があった。講師は、カロライナの大学を卒業後、ヴァージニア大学助教授の経験を持つ「三浦清一郎氏」。
身ぶり手ぶりでお話をされるんだが、おいらには、その三分の一しか聞き取れない。耳が遠くなっちまった・・・。
おまけに、折り畳み椅子てなこともあり、お尻・腰が痛くなってきた。
途中、休憩となり煙草を吸う。
隣りの愛煙家に恥ずかしそうに聞いてみた「おいら高齢で、耳が遠くなっちゃって、講師の話が三分の一しか聞き取れなかった」と。
「な〜に、レジメからすると面白そうだが、全然聞き取れなかった。お互い歳ですよっ」と返ってきた。
P1050543牛深はいや.JPG
昼食後のアトラクションは「牛深ハイヤ踊り」。
海に生きる人たちの元気に圧倒される。
その後、二つの事例発表となる。残念ながら、これも聞き取れることはなかった。
お尻・腰が痛くて居眠りもできない。トホホホ・・・。
てなことで、おいら何しに行ったのか判りませんでした。
   耳遠く 猫に小判は 研究会
posted by 松つあん at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月24日

何のための防風ネット

一ヶ月前に吹き荒れた台風15号。
ブルーベリー畑には、防風ネットを張り巡らしていたため、大丈夫と確信していた。
で〜つ、本日、ブルーベリー畑の様子を見に行ってきた。
ブルーベリーP1050531.JPG
ゲッ!直径6pのジュラルの支柱が根っこから曲がっている。
防風ネットと防鳥ネットは、ブルーベリーに被さっており、十数本のブルーベリーが重さに耐えきれず、枯れ果てている。なんとも痛々しい姿である。
これらのネットを取り剝ぎ、曲がった支柱を抜き取る作業が必要となる。
この糞忙しい時期に、余計な仕事が増えたものである。
ブルーベリーを守るための防風ネット。それなのに自ら倒れて、ブルーベリーを殺すなんて、一体何のためだったんだろう・・・。
国民の命と財産を守ると言う戦争法案。防風ネットと同じことにならないよう祈るだけである。
  過信して まさか嘘だろ 悔い残す
   

posted by 松つあん at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月23日

秋の連休、ご予約をお断りしてスミマセン

熊本日日新聞社が発行する「くまもと生活情報誌すぱいす(タブロイド版・カラ―・毎週30万分発行・熊本市とその周辺にポスティング)」で、おいらのお店の紹介があった。
タイトルは「オヤジたちの秘境メシ」。
P1050530スパイス.JPG
発行が連休の前てなことで、問い合わせの電話・メールが凄かった。
キジ料理は、全国でも数少ないことからであろう・・・。
たまさか、21日は敬老の日のイベント、23日はお彼岸で懇親会、25日は公民館大会、27日は体育祭、てなこともあり、お断りするのに汗をかく。
折角の予約てなことで、行事のない日には、目いっぱいの予約にお応えした。
「お父さん!もう限界です」と、女房は悲鳴をあげる。
儲かるてなことより、熊本市内及び周辺の方々に「キジ料理」のPRができたことの方が、おいらにとっては嬉しい悲鳴である。
おみえになったお客さま達の反応は、言わずもがなである。
   こりぁ美味ぇ 初めて知った キジの味


  

posted by 松つあん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月21日

年齢は、追い越すことも・追い越されることもない

本日は敬老の日。
おいらの集落では、70歳以上の方を敬老と称し、毎年お祝い会を実施している。
早朝から、テーブルのセッティング・料理・飲み物・カラオケなどの準備で大忙し。
区長であるおいら、挨拶をしなくてはなんない。
お喋りは好きなんだが、型にはまった挨拶は、苦手中の苦手なんである。
準備の途中で、料理担当者が「食べ物は平等に行き渡るように・・・」てな注意を耳にした。
オォッ!これだ。
「人間、お金持ちがいれば・貧乏な人もいる。力が強い人もいれば・弱い人もいる。天皇陛下もおいら達も、平等なものが一つあります。それは、毎年歳を取ることです。年齢は、追い越すことも・追い越されることもありません。てなことで、敬老の日は平等の日と言っても過言ではありません」てな挨拶をしました。
で〜つ、皆さんの反応は・・・?。
P1050527.JPG敬老の日.jpg
長老の乾杯の音頭で、幕は落とされる。
宴たけなわになっても、カラオケ唄う人出ず。
そこで、昨夜、急遽練習した「長生き音頭」を7人で唄いながら踊りました。
♪ げんげん元気でシャシャンとね 長生き音頭でシャシャンとね ♪ てな具合にです。
これが、大喝采。
それからというもの、カラオケは順番待ちとなりにけり。
   まだまだ若い まだ若い 80なんてまだ若い ひょっとして迎えに来たならば だだ今お留守と言いなさい シャシャンとね そ〜れシャシャンとね

posted by 松つあん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月19日

貧乏人に暇はない

喉元過ぎれば・・・、てな言葉があるんだが、台風15号の爪痕は、喉元に魚の骨が引っ掛かっている感じである。
NPO法人きらり水源村(中学校跡地を活用)の大木が倒れたり・枝が折れたりで、整理することになった。
敷地が広いことから、被害も凄い。
P1050516.JPG台風の痕処理.jpg
役員のメンバーで、チェンソーで切り倒し、次々に燃やしていく。これって、肉体労働なんだよっ。老体にはチョイト堪えます。
本日は、岡山県からのお客さまの予約だったんだが、阿蘇山の噴火が気になるてなことでキャンセル。つ〜うことは、お泊りの予定であった菊池のホテルもキャンセルてなことである。
だがしかし、幸いなことに、大分県は中津・北九州・熊本市内からの緊急の予約あり、おいらって幸せな奴だよね〜っ。
皆さん、キジ料理は初めてとのこと。
「こんなに美味しいしとは・・・」嬉しいねっ。
熊本のお客さまは、結婚記念日だって。ま〜あ、花を添えるんじゃなくて、キジでお・も・て・な・し・です。
合間をみて、キジの水やりに行く。
キジたちから「今日はやけに遅いんじゃないか」と叱咤される。
お客さまを送り出し、明日の仕込みに取り掛かる。
身体の彼方此方から「も〜う限度だっ」と悲鳴があがる。
日清戦争の際「死んでもラッパ(銃)を離しませんでした」てな軍人を賛美する言葉があったんだが、おいらに言わすれば「死んでも鍬(包丁)を離しませんでした」が似合うと思う昨今です。
一言で言えば「貧乏暇なし」てなことで〜す。
   鞭打って 貧乏暇なし それも良し

posted by 松つあん at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月18日

Wの受章

百歳になるお袋。「第二回全国スマイルコンテスト」の表彰式(東京有楽町)を無事に終え帰省した。
1645件もの応募があった中から、20選に選ばれての表彰である。残念ながら、グランプリは取り逃がしたさうな。
DSCF1158-1.jpgコンテスト受賞.jpg
表彰状を受け取るお袋。100歳の晴れ舞台は大いに満足したとのこと。
P1050523.JPGラブレター.jpg
これは、付き添ってきた妹が、ANAのチケットの申し込みをした時に事情を聞かれたので、「コンテストの表彰式に出席のため」と伝えたところ、ANAのスタッフの方たちがお祝いと称して、素敵な手書きのカードとお祝いのお弁当をご馳走して下さったそうだ。因みに、帰りの便では、薔薇の花を形どった飴を頂いたとのこと。お袋、こんな配慮に「もったいない」と。
で〜つ、お袋が東京に行っている際、自宅に市役所から百歳長寿の表彰状と記念品(銀杯)が届いた。
P1050521.JPG総理大臣.jpg
東京帰りのお袋に、早速報告する。
お袋曰く「総理大臣からかい。嬉しいけど、歳とったら誰でも貰えるんものなんだよねっ」とポツリ。
とは聞きつつ、おいらの家系で先祖代々、総理大臣から表彰されたことはないし、これからもありぁしない。ここは、素直に喜ぶべきであろう・・・。
てなことで、100歳のお袋、Wの目出度い受章でありました。
ついでなんだが、お袋に付き添った妹「近々、表彰式の報告会をするからね」と曰く。
   秋雨や 母の笑顔の 華やぎぬ
(これって、東京在住の姉の俳句です)

posted by 松つあん at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月17日

蛇の道

本日は昼から雨雨雨・・・。
キジの餌・水の補給はやったんだが、草刈りなどの野良仕事はできない。
仕方なく、くわえ煙草にコーヒー飲みながらテレビを見る。
幕末を舞台に、人間の業を描いた「大菩薩峠」である。
主演、音無しの構え・竜之介こと「市川雷蔵」。剣の達人から言えば「蛇剣」であろうか・・。しかし、竜之介の迫力に圧倒される。おいらなんて、オナラを出す時に、音無しの構えをやるんだが、次元が違い過ぎます。
興奮冷めやらぬころ、戦争法案の参院特別委での強行採決の放映あり。
P1050510国会.JPG
鴨池さん、議長不信任を否決され、再度登場したかと思いきや、机の下に潜り込み、強行採決となった。
へ〜つ、国会の採決とはこんなものであったのか・・・。
国会周辺では、老若男女が雨に打たれながら、戦争反対の声をあげる中にである。
とても子供たちには、見せたくない光景である。
そんなに日本が危機に晒されると思うんだったら、憲法9条を変えればいいのに、解釈を変えること自体が蛇道である。時間はかかろうとも、何故、堂々としないんだろうか。
平和の党を言い放つ公明党が反対すれば、こんな法案できっこないのに。大作さんが健在であっても、こんな事態になったんだろうか、宗教法人剥奪の脅しでもあったんだろうか。宗教家が政治に口を挟むと怖いねっ、だから政教分離てなものがあると思うんだが、おいらの間違いでしょうや・・・。
国会周辺のデモは、学生たちが主役・それに主婦層。
来年夏の参議院選挙から適用される「選挙権が20歳以上から18歳以上に変更」。
これまで、政治に無関心だった、若者・主婦たちが目を覚ました。このしっぺ返しは、想像を絶することになるであろう…。
自公議員の皆さん、そのへんの覚悟は有るや無しや。
おいらの周辺では「ピカッ、ゴロ・ゴロ」雷様も怒ってますよっ。
   おったまげ 覚悟無いのに 無理通す
posted by 松つあん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月16日

東京だよっ、おっかさん(100歳)

100歳になるお袋、本日から二泊三日で東京へ出発。
戦争法案反対で、国会周辺のデモへの参加のためではありませぬ。
「第二回全国スマイルコンテスト」の表彰式に参列するためです。
スマイル60と称して、60歳以上の方の笑顔の写真コンテストなんだ。
ま〜あ、笑顔の力で日本を元気にてなことです。
お袋の百寿のお祝い(今年の3月下旬)をした際、おいらの姪っ子が、お袋の笑顔をパチリ。
知人から本コンテストのことを聞き及び、応募したとのこと。
1645件もの応募があった中から、100選に選ばれ、ついには20選に選ばれたんだって。
てなことで、明日17日(木)に入賞者20名の表彰式に行くことになったんである。
で〜つ、その際、グランプリ(男女各々一名)が決定されるとのこと。ついでなから、賞金は50万円だそうな。
ま〜あ、100歳にもなり足腰が弱れば、表彰式には代理て〜のが、一般的なんだが、お袋自ら「行く」と即決断。この辺が長生きの秘訣と思うんだよな〜っ。
P1050504.JPGお袋出発.jpg
今年の一月から、急に足腰が弱り、菊池市内の施設でお世話になっているお袋。
お袋一人では到底行けないことから、おいらの妹が付き添うことになった(写真は施設から出発の場面です)。
東京での表彰式に参列するのも嬉しそうだが、なかなか逢えなかった親類との再会が、ことのほか嬉しそうである。
100歳まで生きたご褒美に東京へ行くてなことです。
   諦めず 夢を追うのが 長生きよっ






posted by 松つあん at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月15日

阿蘇山の噴火

稲穂の成長は、先ず先ずなんだが、九州の稲の収穫予想は、日照不足で平年より若干悪いらしい。
P1050498.JPG稲穂.jpg
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」を思い出す。
昨日から阿蘇山の噴火のニュースばかり・・・。
阿蘇で稲作をしている友人に電話してみた。
「この地方の稲刈りはそろそろなんだが、この噴火で火山灰が葉に積もると、コンバイン(稲刈り機)の刃がやられるだっ(火山灰は砂のようなものである)。刃を取り替えることになると、数十万円もするんだよ」と曰く。
続けて曰く「最初は真っ黒い噴煙だったが、今は白い煙に変わってきた。長雨で噴火口が塞がり、阿蘇山が下痢をしたんだよっ。もう落ち着いてきたんだが、ニュースで騒ぎ過ぎて、観光客が激変して困るよな〜ぁ。はたまた、戦争法案が週内成立てな大切な時期に、阿蘇山が”目くらまし”やっちゃった」と。
さもありなん・さもありなん。
   阿蘇噴火 騒ぐ輩に 裏を見る

posted by 松つあん at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月13日

長崎は島原へツーリング(サイドカーが転倒事故)

「第39回九州自動二輪交友会」は、各県持ち回りで、今回は長崎県は島原での開催。
おいら達のグループは6名(5台)で参加してきた。
ルートは、菊池出発〜天草五号橋〜本渡市〜鬼池フェリー〜口之津港(長崎県)〜島原会場(宿泊)〜仁田峠(普賢岳)〜諫早干拓水門〜菊池の計画である。
午前9時、久し振りに乗る、鉄馬ことハーレーダビットソン、爆音を鳴らして出発進行・・・。
P1050461.JPGフェリーで運搬.jpg
鯛釣り・イルカウォッチングで有名な鬼池港からフェリーに乗る。
P1050459.JPG島根の先輩と.jpg
仲間の84歳になる先輩。毎年のことであるが、島根県から参加される。しかし、今回は右手が不自由になり、サイドカーに便乗される。
P1050485.JPG会場駐車場.jpg
午後4時、190km走ったところで、会場に到着する。駐車場がバラスのため、滑りやすく運転するのにハラハラドキドキ。
久し振りの長距離運転で、疲れた体を温泉で癒す。
P1050463島原市長あいさつ.JPG
参加者は100名弱。歓迎の挨拶をされる島原市長。結構若い方である。
P1050464.JPG乾杯.jpg
海の幸を目の前にして、かんぱ〜いっ。
P1050466綺麗どころ.JPG
スナックの綺麗どころのご挨拶。お酒をついでまわり「二次会は、是非、うちの店に来てねっ」てなことである。これって、島原女郎衆ではありません。
P1050476余興.JPG
宴は盛り上がる。おいらは二日酔いしては大変と思い、チビリチビリ。
P1050478.JPG抽選会.jpg
恒例になっている「お楽しみ抽選会(地元の名産・全員が当たる仕組み)」。おいらは「かんざらし」を頂きました。
P1050481.JPG万歳三唱.jpg
万歳三唱は、次回主催者の音頭との掟。
アレッ、おいらのリーダーの田代先輩の音頭ではないか・・・。

おいらを除いた仲間たちは、綺麗どころに鼻の下を長くして、島原のネオン街に消えて行く。
おいらは、二度風呂に入り床に着く。
午前様になったころであろうか、酔っ払った仲間の帰宅。
いびき・歯ぎしり・寝言が凄い。カラオケも顔負け状態。1時間我慢したんだが、とても寝られたものではない・・・。堪らず、焼酎を引っ掛け、受付ロビーのソファで寝ることにした。

寝不足気味で朝食をとる。勿論、愛車も満タンにする。
P1050489.JPG島原城で.jpg
島原城で記念にパチリ。
お次に目指すは仁田峠。
BMWの左サイドカー、おいらのハーレー二輪、ホンダ1500右サイドカー、ホンダ1800トライク、ハーレートライクの順で走る。
目前にある標高1300mの山を登ることから、急なカーブばっかしである。しかし、一方通行であるため、対向車を意識せずともよい。
車体を思いっきり倒し、気持ち逆ハン。愛車ハーレーのステップから火花が散る。カーブ手前のブレーキングでタイヤの焼ける臭いがする。コーナーリングは、心ゾクゾクな〜んだっ。これって老人暴走族ではないか。
後ろのホンダ1500サイドカーがやけに遅い、見えなくなった。
無線連絡を受けた、先発隊のBMWのサイドカーがUターンする。おいらも同時にUターン。
ゲ・ゲ・ゲッ、カーブで転倒の事故である。
急な右カーブで、サイドカーの車輪が浮き出して、アレヨアレヨで引っくり返ったとのこと。
右カーブの際、大型トラックがスピードを出し過ぎて、遠心力で左側に引っくり返るのと同じ力学らしい。
二輪車とサイドカーの運転の違いが、おいらには判ったようで、よく判らない。
運転手は74歳、不幸中の幸いであろうか、左腕のかすり傷で済んだ。バイクは左側にかるい傷(失礼になることから、写真は撮りませんでした)。
また、後続車の二台は、車間距離をとっていたため、追突事故は免れたものの、ひとつ間違えれば、大事故になったかも。バイクの事故は怖いっ。
リーダーが「ツーリングを中止して、帰ろうか・・・」と呟くと、
「な〜に、どんまい・どんまい。行くよ・行くよ」と74歳は強がり。
てなことで、ツーリングは続行となる。
P1050497.JPGロープーウェ.jpg
仁田峠のケーブルカー。周囲はツツジだらけ。紅葉は凄いんだろう・・・。
P1050493.JPG普賢岳をバックに.jpg
仁田峠にて、24年前に噴化した普賢岳をバックにパチリ。
下りのカーブ、事故もあったことだし、ここは用心・用心。
その後、愛野展望台・諫早干拓水門経由の陸路。午後6時に帰宅する。総行程430km。
久し振りの長距離の旅、愛車ハーレーも満足気味である。
   馬に乗り コーナーリングで 若返る




posted by 松つあん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月11日

ツーリング、出発準備完了

明日から一泊二日のツーリング。
「九州自動二輪交友会」主催で、長崎県は島原集合との御布令である。
ここ3ヶ月間眠り続けていた、鉄馬ことハーレーの整備にとりかかる。
バッテリーがあがっていた。時間をかけて充電する。
蜘蛛の巣を取り払い洗車。ワックスもかけました。
ガソリンを満タン、オイル・空気圧よ〜し。
P1050455.JPGヘルメット.jpg
ヘルメット・ゴーグル・サングラス・手袋・ブ―ツ・免許証・財布・・・、オット、雨具も念のため。
熊本の幹事さん、只者ではないことから、おいら達をビックリするような企てをされていると思う。
昨年の反省は、「ガソリン入れる時は、全員一緒に満タンにする」であった。
そうしないと、途中で、各々がガソリンスタンドに立ち寄ることになり、時間のロスが生じるからである。
総行程約200km。年老いたおいらにとっては、無理のないツーリングであろう。
   まだ燃ゆる 心騒ぐは バイク旅
(お袋の俳句を適用)

posted by 松つあん at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月10日

眠れぬ夜が始まる

最近の生活のリズム、変化がなくて「腑(ふ)抜け状態」のおいらです。
刺激が欲しいんです。
おいら、脱サラして「ゴルフクラブを鍬やら鎌に変え、麻雀牌をブルーベリーやら柿に変えたり」で、イメチェンしたつもりなんだ。
そいで、満足かと言えば、違うんですね〜っ。
歳のせいなのか、食欲もなし・お金にも欲はないし・ネオン街の興味は薄れるし、メリハリの無い生活を送っている昨今です。
で〜つ、最近購入したパソコン、使い勝手が判らず、色々試してみました。
P1050454.JPGマージャン.jpg
無料で遊べる麻雀がありました。
キャッホー!。手隙の時間に、好きなだけやれる遊びができるんである。
女房曰く「お父さん!。な〜んだか気合が入ったみたいだよっ」と。
おいら、単なる遊びと判りつつ、のめり込むのである。
その昔から「吞む・打つ・買うは、男の道楽の限りをつくす」てなことを想い出しながら、打っても財布に異常なし、止められまへんよっ。
てなことで、今も・今からも、無料で遊べる麻雀に没頭するであろう、おいらです。
ヒョイとしたら、本日は朝までつづくかも・・・。
ばっかですよね〜っ・・・。つける薬はありまへ〜ん。
   年老いて 吞む打つ買うは 身滅ぼす
(もう、滅んでしまう寸前です)
posted by 松つあん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月09日

健康体は自分で守る

「クロスタニン」主催の健康についての勉強会に参加してきた。
毎月実施されているんだが、2年振りの参加となる。
本会の趣旨は、薬に頼らず、自分の健康は自分で作ろう(守る)である。別の見方をすれば、薬に何時までも頼るなてなことでしょうか。
P1050451.JPG講習会.jpg
今回のテーマは「トランス脂肪酸」。おいら初めて耳にした用語である。
トランス脂肪酸とは、天然の植物脂には殆ど含まれず、製造の過程で発生するものだそうな。この物質は、悪玉コレステロールを増加させ、心臓疾患のリスクを高めるとのこと。これを原料とするマーガリン・パン・ケーキ・ドーナツ・クッキー・スナック菓子・生クリームなどに多く含まれるんだって。
そいじゃ〜ぁ、どうして、そんな身体に悪い物質を重宝するのか?。
「賞味期限を延ばせることができ、安くて・早くて・美味しい」ことから、企業は使い続けいいるんだって。だったら、中国(チャイナ)と同じではないか。
そう言えば、ドーナツ大好きだった「エルヴィス・プレスリー」は心臓発作だったっけ。
ま〜あ、結論から言えば「食べ物は既製品ではなく、出来るだけ天然の物を調理せよ」てなことであろうか。
   食べ物に 自然に勝る ものはない

posted by 松つあん at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月08日

大木を次々に倒す

先般の悪戯台風で、我が家の庭の大木の枝が、随所で折れちまった。
大木とは、楠・樫・杉・ナラ・モミジ・まゆみ・グミ・枇杷・花桃・梅の木等である。お互いの木々が競争するかのように、太陽に向かって伸び放題。それらの枝が、ポッキン・ポッキンなんである。
枝の始末をするついでに、庭全体をスカッとしようと考え、無駄と思われる大木を次々と倒しました。
P1050448.JPG大木を倒す.jpg
これはナラの木。根っこは30pもありました。
工具はハンドタイプのチェンソー。馬力がないことから、苦労しました。
倒した大木の枝を落とし、軽トラに積める長さにタマ切り。途中でチェンソーの刃を研ぐこと3回。軽トラで運ぶこと8回。たいそうな量でした。
庭全体の整理が終わるのに、あと二日はかかるであろう・・・と思いながら煙草をふかす。
ラジオからニュースが流れてくる。
「自民党総裁選に対抗馬がなかったことから、無投票でアペッチの継続」だと。
あれ〜っ、野田聖子さん20人の推薦は駄目だったのか・・・、いけると思っていたのに。
これまでだったら、推薦人が足らなかった場合、敵に塩を送り、総裁選を実施して、自民党の活性化をしていたんじゃなかっぺ。議員の皆はん!「金の玉」が、えら〜く小さくなりはりましたな〜ぁぁぁ。何か脅しでもあったのかい。
   邪魔者は チェンソー使い ぶった切る

  
posted by 松つあん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月07日

夜が賑やかになりました

朝夕めっきり冷えるようになりました。
黄昏時から、彼方此方で演奏会が始まります。
鈴虫・コオロギ・松虫・ウマオイ・くつわ虫の面々である。
P1050442虫.JPG
この虫は、なんじゃらホイ。色形からして、ベースマンではなかろうか・・・。
ま〜あ、それぞれが奏でる楽しげな音色です。
てなことで、自然の中の演奏会に酔いしれました。
   虫の声 秋の夜長を 鳴き通す
(これって盗作です) 
posted by 松つあん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月06日

ポルシェでご来店

朝から豪雨。雷様までもが騒いでいる。
駐車場は水浸しとなる。
お昼のお客さま、大丈夫かいな。
11時頃になると、時折、青空が顔を出す。
聞きなれないエンジン音。
おいらの駐車場に横づけ。
P1050440.JPGポルシェ.jpg
ポルシェではないか。
山口百恵のプレイバックを彷彿。それと、16年前に博多でポルシェの助手席に乗せてもらったんだが、発進の際、馬力が有り余って、シートが沈んだのを想い出した。
お出しした料理は、キジの熔岩焼きコース。
「美味しい・美味しい」の連発。嬉しいねっ。
お話を伺うと、おいらと同じ歳とのこと。
おいらと違うのは、おいらより前向きで、若く見え、ハイカラさんで、頭が良さそうで、品格がある。オット、財布の中身も大きく違うようだ。貧乏性のおいら、つい、こんなこと思うんである。
で〜つ、帰り際、「これもらっとくよ」と、パンフレットを鷲づかみされる。これって、次回は友達連れて来るからねの合図であろう・・・。
   俺も乗りたや 青春 プレイバック
 
posted by 松つあん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月05日

庭造りに古傷痛む

おいらの庭、車は、ぐる〜っと一回りして車庫に行くようにしていたんだが、カーブの箇所がほぐれて、雨水が溜まり、みっともなかった。
てなことで、車道を歩道にしょうと、5月からユンボで掘り返してもらったり、割り石・枕木を購入したりして準備をしていたんだが、長雨やら台風などでその作業は、延び延びになっていた。
で〜つ、ようやく作業にとりかかれるようになった。
近所で水道工事が始まり、新たに掘った土をダンプに載せている光景に遭遇した。
「スミマセン!その土はどこに捨てるんですか?」と問う。
「この土、厄介な物で、遠くのドロ捨て場に持って行くんです」と運転手さん曰く。
「そんなんであれば、近くに住んでる、おいらが頂きましょうか」てなことで、無料で頂くことになった。
P1050297.JPGダンプ.jpg
赤土なんだが、2tダンプ3台分頂きました。
これって、大変な収穫なんだよっ。お金に換算すれば・・・、イヤイヤ止めときましょう、つい、貧乏性が出ますから。
P1050433.JPG整地.jpg
早速、トラクターで均等に土をばら撒く。
石.jpg
お次は、割り石(総数50個、1個約40s)を仮に置いていく。術後の腱鞘炎が悲鳴を上げ出すが、ここは辛抱です。
この割り石、姿格好が全て異なるため、レベルを計りながらの調整が必要となる。てなことで、10月に完成すれば、御の字である。
とは言いつつ、重労働を余儀なくされた術後の右手薬指付近が、「うっ血」したみたいである。
  古傷が 無理をするなと うっ血す
(これって、恋の古傷ではありませぬ)
posted by 松つあん at 23:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記