2019年04月03日

雪・桜が舞う

次男坊夫婦(阿蘇は産山)が、一ヶ月振りに泊りがけできた。
産山(標高800m)は、朝から雪が舞ったとのこと。4月の雪は初めての経験だそうな。
「三月の忘れ雪」てなことを聞いたことあるんだが、「四月のなごり雪」とでも言っときましょか。
DSCN3534.jpg桜.jpg
我が家の桜は満開。
風が吹くたびに、散りゆく桜。
ま〜あ、4月に雪が舞ったり・桜が舞ったり。これって二重舞いですね。
そんなこと考えている72歳のおいら、身体の彼方此方に疲弊感が出てきた。しばらくの間、休養することにしました。パワーが溜りましたら、夢に向かって再チャレンジです。
   雪が舞う 桜も舞って 身が疲弊

posted by 松つあん at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月21日

目立たないモクレン

寒暖の差が激しかったため、今日の霧は深かった。下界が薄っすらとしか見えない。
桜前線の前座として「モクレン」の花が咲き出した。
DSCN3473.jpg もくれん.jpg
淡い紫と白のコントラスが、おいら大好きなんだ。
しか〜し、本日の様にバックが白い霧に囲まれていると、モクレンの良さが消え失せてしまう。
明日は晴れるとのこと。
バックをブルーに、モクレンの綺麗な姿が拝見できる。な〜んだか、初恋の人に逢える嬉しさと一緒ですね。
   遠慮がち モクレンの花 霧隠れ
posted by 松つあん at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月20日

キジの卵、活躍のスタート

暖冬の影響で、キジの卵が、通年より20日ほど早く生まれだした。
そんなことで、前菜のひとつとして「巾着たまご」の提供を始める。
その他大勢の卵は・・・
DSCN3471.jpg 孵卵器.jpg
孵卵器に入れました。取り敢えず55個をです。
24日目にピヨピヨ生まれるハズです。
今生まれている卵は、数少ないんだが、2週間後から1日に100個は生むことになるだろう。
雛が3000羽生まれた後は、キジの卵でアイスクリーム等を作る算段である。
そんなことで、これから卵の管理・雛の飼育に追われることになります。
   用途多彩 生めよ増やせよ キジ卵




posted by 松つあん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月19日

薬の副作用(食欲なし)

「チャンピックス」と言う薬の力を借りて、完全禁煙12日目となる。
しか〜し、その副作用で、嘔気に悩まされ、三度の食事を摂るのが苦痛に感ずる昨今です。そんなことで、体力が弱り、仕事するのに気力も湧きません。
女房が怒るんです。「折角作った三度の料理、手も付けないで〜っ、もう、好きな物を外食してください」と。
そんなことになり、刺身定食やら鰻やら焼き肉やら、その日の気分で食べたいものを食べていたんだが、胃袋が細くなって、一人前注文しても、半分残す状態。これでは勿体ないと考え、昨日から自分が食べたい物をスーパーで購入することにした。
DSCN3469[1].jpg ステーキ.jpg
本日の夕食はステーキを二枚(400g)。一枚喰らったところで、小さくなった胃袋が満タンです。
薬のお陰で禁煙ができているものの、食がすすまず、体力が弱っていく。どっかで(状況を見て)、薬とオサラバして、禁煙の継続を考えなくちゃ〜ぁ。強い意志があれば、こんな悩みはないんだが・・・。
ついでながら、この薬の副作用で便の出も極端に悪くなっちゃいました。
   禁煙に 薬はリスクと 他人の所為




posted by 松つあん at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月18日

コブシの花、田んぼの準備

道を挟んだ婆さん家の「コブシ」が満開となった。
DSCN3464.jpg こぶし.jpg
これを見なきゃ〜ぁ、春を感じることはできない。
農家では、コブシの花が咲くと、田んぼの準備に係ると言う。
そう言ゃ〜ぁ、隣の「英ちゃん」知ってか知らずでか、トラクターで田んぼの耕運を始めている。
これから農家も忙しくなるぞ〜う。
   春来たり コブシ教える 田の準備
posted by 松つあん at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月16日

ここ掘れ!ワンワン

生後4ヶ月になる愛犬ボス。日に日に大きくなっている。
で〜つ、一昨日、庭を散歩して帰ってきたボス、くわえていた物を、おいらの足元にポトリ。
500円硬貨であった。「な〜んだ、お前はお金の価値が判るのか」と、褒めてあげました。
昼飯の時間となる。
「ピュ〜」と、ボスを呼ぶ。
来な〜い。
再度「ピュ〜ピュ〜」と呼ぶ。
DSCN3461.jpg タケノコ.jpg
孟宗山から、何かをくわえてきた。
な〜んだ、筍の皮ではないか。
アッそ〜ぅか。今年の筍は表年、おまけに暖冬であったため、1ヶ月ほど早めに出て来たんである。
ボスに案内してもらった。
数は少ないが、筍が彼方此方にチラホラ。
おいら、頑張って筍を掘って、市場に出せば、100万円くらいになりそうだが、そんなことしたら、重労働で身体を壊すから止めときます。
しかし、なんだな〜ぁ、ボスの奴「ここ掘れ!ワンワン」になったつもりかも。
キジの店 稼ぎ少ない ボス支援
posted by 松つあん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月15日

芽の出る音がする

早くも、桜前線の予報が発せられている。
春本番ですね。
おいらの周辺では・・・
DSCN3453.jpg 芽.jpg
ブルーベリーの芽が出だした。
その他にも、彼方此方で芽が出てきている。
♪ どこかで 芽の出る音がする ♪ ですね。
「その音、どんな音?」と、問われても、ウゥゥン、それは・・・。
おいらなんぞ、禁酒禁煙の最中、芽どころか音も出ませぬ。
   芽も出ず 手も足も出ず まるで蝸牛
posted by 松つあん at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月13日

小判の山(ヒュウガミズキ)

一年半前に、白内障(両目)の手術をした。お陰で、遠くの山々などハッキリ見えるようになった。
しか〜し、女房の皺の多さに、チョイとショックです。
その術後に、おいらの身体に変化が起こった。
身体がアルコールをイヤイヤするようになったのである。つまり、ビール・焼酎・清酒・ウィスキー等が呑めなくなっちまったんである。
女房曰く「手術の際、点滴をされたでしょう、それには抗菌剤(抗生物質)が入っていて、それが体質を変えたのかも。呑み助とオサラバできて良かったねっ」と。
そんなことで、夕食は、女房が晩酌・おいらはご飯、これまでと逆になっちまった。冠婚葬祭でも、ビール一杯で、後はウーロン茶。ネオン街に繰り出すこともなくなった。楽しみが無くなったてなことです。
残りの唯一の楽しみであった「煙草」が原因で、喘息になり、大好きな煙草とお別れをしている昨今です。
そういうことで、酒・煙草と縁が切れたため、小銭が溜まりだした。
DSCN3450.jpg 開花.jpg
庭の奥で満開となった「ヒュウガミズキ」。まるで小判がザクザクに見える。溜め込んだ小判は、三途の川の乗船券代にしょうっと・・・。
   小指立て 酒煙草止め 次はこれ
posted by 松つあん at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月11日

オキシドシン

ゴールデンと柴犬の雑種(生後2ヶ月・オス。ボスと命名)の子犬を頂いた時の体重が1.5sであった。それから50日が経ち、体重が8sと成長が著しい。この調子でいけば、一年後の図体は成犬になるのではなかろうか。
可愛さあまりに、何処に行くのも一緒なんだが、注意もしないのに調理場とお店には入ってこないんである。実に賢い奴と思っている。ヒョイとしたら、テレパシーが働いているのかも。
DSCN3447.jpg 添い寝.jpg
風呂上りなんぞ、ボスと添い寝の時間です。
そんなことで、幸福感あふれる毎日です。
で〜つ、友達曰く「人と犬が触れ合うことで、双方とも、脳下垂体から分泌されるオキシドシンの影響で、愛情・信頼・絆が深くなるそうだよ」と。
うぅぅぅ、言われてみれば・・・。
   あれから40年 オキシドシン 失せました



posted by 松つあん at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月10日

「きじの松田屋」テレビ紹介

昨年11月11日に、大阪読売テレビ「クチコミ新発見!旅ぷら」てな番組で、おいらのお店の紹介があった。しか〜し、関西地区での放映てなことで、おいら、その番組を見ることはできなかった。
DSCN2733 辛坊・洋子記念撮影.jpg
撮影を終えて、記念撮影したもの。
本日、後輩が「クチコミ新発見!旅ぷらのDVDが手に入った」と、うら若き女性を両手にやって来た。
DSCN3437.jpg  DVD.jpg
きじ鍋を喰らいながら「きじの松田屋」を改めて鑑賞。
「おいらって、いい男だな〜ぁ・・・」と、呟くと「自画自賛!」と、即反論される。
   老いぼれが 歳を忘れて 自画自賛
posted by 松つあん at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記