2018年12月13日

孫の瞳は一万ボルト

お袋大好きだった兄貴の孫娘(東京)が、お参りに来た。
DSCN3024 夏帆.jpg
現在、花も恥じらう高校3年生。澄み切った瞳が放つ光は一万ボルトです、な〜んちゃって。
高校大学一貫校てなことで、受験勉強はないとのこと。英語とドイツ語を専攻していると言う。幼い時から体操をしていて、それを活かしてなのかスケートに夢中とのこと。
ま〜あ、夢が沢山あり、将来が楽しみである。
そんなことより、「イノシシ除けの電気柵の準備だ!」。県からの設置チェックが、18日(火)にあるとのこと。
先ずは、電気柵の支柱(防腐剤を塗った12p角)を立てる。
電気柵本器を支柱に組み込む。
アース棒(5本)を地中に埋める。
約350mに及ぶ電気柵線を、地上20cmと40cmの高さに張り巡らす作業となる。この作業は、おいら一人では日が暮れます。女房に応援を求める。
DSCN3026 電気柵.jpg
これで完成です。
太陽光発電で、出力電圧1万ボルト。イノシシ君は悲鳴をあげるに違いない。
これで一安心なんだが、周辺の草刈りが未だ残っている。あと一頑張りです。
   眩しいね 孫の瞳は 一万ボルト


posted by 松つあん at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月12日

獅子柚子の甘煮

今年の漢字は「災」が選ばれた。
な〜るほど、日本列島を襲った台風・豪雨・地震・猛暑など酷かったもんね。
本日のお客さま若い方々、熔岩焼きコースを食された。
体格もいいことから、ガブリ・ガブリ、気持ちいいですね。
で〜つ、障子越しから聞こえてきた「今日、入社の面接があり、”ゴーンのことをどう思うか”と聞かれた。我が家は仏教ですから”チ〜ン”ですと答えたところ、一発合格しちまった(笑)」と。
う〜む、ゴーンさんは、フランスだから仏、頓智を買われたんでしょうか。おもろい会社ですね。
そんなことより、こうも寒くなれば、霜がそろそろ降りる頃となる。獅子柚子が霜にやられてしまう。
残りの獅子柚子をもぎり、甘煮の支度をする。
丸ごとタワシで洗う。一口で食べれる大きさに切る。皮と綿を残し、中身を捨てる。灰汁抜きをする。
DSCN3022 獅子柚子.jpg
水分を落とし、砂糖・酢で炊くんである。あと、この二倍くらいの量がある、全て終わるのに2〜3日はかかることだろう。我が家に「災」はないんだが、貧乏暇なしは、果てしなく続きます。
   災いは 忘れた頃に やって来る
 我が家では「災い転じて福となす」です。
posted by 松つあん at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月11日

よそ者は殺す、そして

昨日、どの部屋からかは判らないが、通路にオスキジが迷い込んでいた。
そいつを、ある大部屋に入れてあげた。
本日、水補給にいったところ・・・。
DSCN3021 よそ者.jpg
殺されていた。そして、同じキジ達から喰われている。共喰いである。
このキジを、元の部屋に移してあげれば、こんなことにはならなかったであろう。
キジの世界では、よそ者(同じ部屋以外)が侵入したら、排除つ〜うか、殺すという掟があるようだ。
人間も同じ動物、我々の心の隅にも「よそ者の排除」の心理があるのかも。
   生き物の 掟破りは 死を覚悟

posted by 松つあん at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月10日

ゴルフネットの処分

キジの飼育を始めたのが16年前。
小屋を新築(10m×50m)した際、天井にゴルフネットを張り巡らした。理由は、キジがビックリして飛び上がった際、天井に頭を打ち、死ぬることがあるからである。
そのネットは、ゴルフ練習場のネット張り替え時に、2t車2台分頂いた。
で〜つ、その残りのネット(軽トラ山積み1台分)を放置したまんまにしていた。
イノシシ除けの電気柵を張るのに、邪魔になることから、破棄処分することにした。
とは言いつつ、軽トラに乗せるのに人力では無理。隣の英樹ちゃんのトラクターを借りることにした。
DSCN3016 ゴルフネット.jpg
45馬力のトラクター、重たいネットもなんのその。
さ〜て、ネットの処分方法は・・・。
   必需品が 邪魔物に 処分方法に 頭痛める




posted by 松つあん at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月09日

若い二人の助っ人

イノシシ除けの電気柵の準備に追われる昨今です。そんな中、昨夜はキジの燻製作りで徹夜になりにけり。
そんなことをブログで知った、妹の二人息子が「おいちゃん!応援に来たよ」と、我が家にやってきた。
嬉しいねっ。やってもらいたい事は沢山ある・・・。
そいじゃお言葉に甘えるとするか。
DSCN3010 鋸.jpg
草刈り機で倒せなかった木を鋸で倒してもらう。
お次は、畑の中に大きな石がゴロゴロ、草刈りの際に、刃が石に当たりボロボロになることから、その石を拾ってもらう。一輪車に積み、軽トラに載せ、泥捨て場へ。こんなこと、一人では無理です。
DSCN3013 杭打ち.jpg
お次は、電気柵のポールを3.5m間隔で打ち込んでいく(90本程度)。
え〜っと、お次は、山積みにしていた枕木(60s・15本)を通路と畑の間に設置してもらう。おいら一人では、到底できっこない作業です。
そうこうしているうちに、辺りが薄暗くなってきた。お礼に、出来立てのキジの燻製・すき焼きセット・鍋セットをお礼としてあげました。
「おいちゃん!俺たちで出来ることがあったら、遠慮しないで申し付けてね」と、別れの挨拶。
そんなことで、一日で三日分の仕事ができました。助かりました〜ぁ。
   三倍速 甥っ子助っ人 二人連れ

posted by 松つあん at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月08日

汗かいたり・震えあがったり

県からイノシシ除けの電気柵を貰っていた。設置場所は、真竹山を開墾し、渋柿を植えている箇所(約2000坪)である。
その設置後の検査が12月にあるとのこと。
雑草を切っておかないと漏電するため、本日、重い腰を上げて、草刈りを始める。平らなところはヘッチャラなんだが、土手を切るのは堪えます。
吹く風は冷たいが、身体全体で汗をかく。心地よさを感じます。
DSCN3009 草刈り.jpg
草刈り機の刃は、三枚刃。ヘリコプターを逆さにして雑草を切っている感じである。
途中、切れが悪くなっちまった。原因は刃がボロボロ状態。
早速、農機具屋さんに購入に行く。
「12月になって草刈りとは、珍しいお人だね」と、年老いた看板娘曰く。
「実は、かくかくしかじかで・・・」と、応える。
「電柵もイノシシ除けにいいけど、雑草で漏電するから、柵の下の草刈りを頻繁にしなくっちゃいけないよ。大変な作業だよ。あんたも、えらいもの貰ったもんだ」と、欠けた前歯を隠すことなく、笑顔で曰く。
おいら「・・・(ただより高い物はない?)」。
さ〜あ、エンジンフル回転で、雑草をなぎ倒しいてく。
チョイ、疲れました。
軽トラの荷台に仰向けになり、一服する。
「ハッ・ハックション!ハッ・ハックション!」汗が冷えたんである。おぉ寒〜い!。休むと風邪を引いちゃいます。
ここは我慢して、さ〜あ、エンジン全開。
てなことで、三分の二を切ったところで、本日は終了。
草刈りが終了したら、電柵の設置作業となる。急がなきゃ〜ぁぁぁ。
   冬の汗 暑さ寒さが 交互する
posted by 松つあん at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月07日

空振りに応える

本日はお客さまがなかったため、キジ鍋セットの発送・燻製づくり・スープづくり・柿と柚子の収穫・給水器の補給などに専念する。
DSCN3006 熟し柿.jpg
渋柿の1割程度が、赤く変身し柔らくなっている。防鳥ネットのおかげでカラス達の被害もない。30個ほどもぎる。
DSCN3008鬼柚子.jpg
獅子柚子(別名;鬼柚子)も黄色になり、早くもぎってと言っている様子。
女房から電話あり「佐賀県の伊万里市からお客さまがお見えになった」と。
急ぎ自宅へ。
お客さま「テレビでキジの紹介があったので、喰らいに来た」と。
「(テレビで見た?)遠くからお見えになって、申し訳ありません!ここは完全予約制で、今日の今日は無理です」と、お応えする。
テレビとは、11月11日に関西地方で放映された「クチコミ新発見!旅ぷら」の番組が、三週遅れで福岡で放映されたものらしい・・・。そのせいか、最近は福岡方面のお客さまがメッキリ多かったようだ。
「空振りか〜ぁぁぁ。折角、2時間半もかけて来たので、鍋セットとすき焼きセットを。おっと、できればキジを飼ってみたいので、4羽(オス1メス3)譲ってもらえないだろうか」と、お客さま曰く。
育てているキジの羽数は少ないんだが、ここは期待に添わなければ・・・。ついでに、もぎってきた獅子柚子もどうぞ・どうぞ。
そのお客さまは、運送業・寿司屋・居酒屋など幅広く仕事をしているとのこと。その他、天草大王等の鶏を鑑賞用として飼育と、趣味も多彩らしい。
「その内、遊びに来ますよ〜っ」と、お別れのご挨拶をする。
   期待して 辿り着けば キジ喰えず
posted by 松つあん at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月06日

まだまだ元気だよっ!

バブル期のサラリーマン時代の友人がキジを喰らいにみえた。
何年振りであろうか・・・。街ですれ違っても、お互い判らぬくらいに年取ってしまっている。
友人と言っても、テレビ局(フジ系列)のOBの方である。おいらよりチョイと先輩。
当時、九州の系列各局が、持ち回りで制作していた「WeLove九州(30分)」てなタイトルで、毎週日曜日のゴールデンタイムに放映していた。確か、年間で2億4000万円の経費が掛かっていたと記憶している。
「あの頃は、バブル期とあって、イケイケドンドンで楽しかった。もう、俺たちの生きている時に、二度とバブルは来ないだろうろ・・・」と、昔を懐かしむ話になる。
「今では、薬漬け、物を取りに立ち上がり・何を取りに立ち上がったのか判らない、直ぐに忘れること度々・恥をかくのも忘れちゃった」と。
「世の中、思うように行かない」と、こぼすと「思うように行かないのが、思うように行っているんだ」と返され、皆で大笑い。
おいらを含めた、そんなボケ老人(報道部門にも在職されていたらしい)、政治の話になると、目の色が変わる。国会で審議されるときの嘘データーは、昔からやっていたんだろうか・・・等々。
「おう、もうこんな時間か〜ぁぁぁ。話は尽きないが、そろそろ御いとまするか〜ぁ」。
DSCN3005 フジ.jpg
お帰りになる際に、女房が記念にパチリ。
元気なうちに、まだまだお聞きしたいこと多々あり、また逢いたいな〜ぁ。
   まだ元気 ボケた振りした ボケ老人
 ソフトバンクが4時間半にわたる通信障害。各地で混乱が起きた。これもボケた振りでしょうか・・・。

posted by 松つあん at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月05日

愛車が新車同然(ボディコーティング)

スズキスイフト(1200cc)を購入して早4年。ボディの輝きが薄れてきた。
メーカーから電話あり「新車を購入した際、ボディコーティングの契約をしていたので、車を持ち込んで欲しい」旨の内容である。
熊本市内に別の用件があったため、メーカーに立ち寄る。
コーティングに5時間を要するとのこと。
代車で市内を彼方此方駆けまわる。
午後4時に、作業が終わった旨の電話あり。
DSCN3002 ボディこーてんぐ.jpg
新車同然に化けてしまっている。
「嬉しいね、こんなに綺麗になって。ついでに、女房の身体もコーティングしてもらえないかな〜ぁぁぁ」と、おねだりした。
「て・手遅れですよ〜っ」と、整備士さん笑いながら曰く。
さもありなんです。
   コーティングが駄目なら ドーラン塗って また塗って
 そして、女房はお化けになりました。
posted by 松つあん at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月04日

冬なのにスプリング

師走になったと言うのに、日本列島はポッカポッカ。25℃になった所もあるそうな。
おいらなんて、餌600sを運び込むのに、半袖で汗だくになっちまった。桜や梅の頭が逝かれそう・・・。
庭に三本のスイートスプリングを植えている。
DSCN2996 ストスプリング.jpg
今年は豊作です。女房とおいらで食べきることは不可能です。
DSCN2998上品な甘さ.jpg
酸味が少なく、上品な甘さである。おいらにピッタシカンカンではないか(笑)。そ〜だ、デザートとして活躍してもらおうか。
そんなことで、気候もフルーツも「冬なのにスプリング」ですね。
   温暖化 地球は狂う 冬が春


posted by 松つあん at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記